『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 31日

Ballantine's aged 30 years


7月も、気が付いたらあと二時間ちょっとでお終いです。

妻と一緒になってから、早や30年を迎え、それも、既にひと月以上が経過。
で、30年の節目で、と言えばウイスキー好きには、直ぐに頭に浮かぶのは、恐らく
 ではないでしょうか?

でも、そう誰もが、気軽に飲める代物ではないですよね。


かく、言う小生も、これを購入するまで、
は、数々飲んでも、30年と言うバランタインの最高峰は、いただいたことがありませんでした。


皆さま、ご存知かもしれませんが、この 「バランタイン」 は、ブレンデッドスコッチウイスキーの3大ブランド(ジョニーウオーカー、バランタイン、シーバスリーガル)でして、「1秒間に約2.4本の割合で売れている」とのことです。


「バランタイン」の製品は、「ファイネスト」に始まり、「12年」、そして、Barなどでよく見る「17年」、さらに「21年」が、あり、毎年僅かですが、「40年」と言う途方もない年月とお値段のものまであり、この「30年」は、通常入手可能な長期熟成ものの秀逸なブレンデッドウイスキーであります。


バランタインのキーモルトは、グレンバーギーとミルトンダフであり、これらを中核として、40~50種類のモルトを合わせているようです。 


小生的には、少々加水していただく飲み方が好きです。
d0041872_21474462.jpg

[PR]

by kintokijp | 2018-07-31 21:48 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)