人気ブログランキング |

『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

2005年 07月 19日 ( 1 )


2005年 07月 19日

『スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサイティー』に入会する

 2000年6月頃に『スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサイティー』、通称SMWSに入会した。

 当時は、大阪の天満商店さんが、SMWSの日本支部の窓口であった。現在は、東日本をウイスク・イーさんが、西日本を天満商店さんが窓口となっている。

 当時の入会金は、23000円であった。その当時、フルボトルが一本入会記念で付いてきた。
私は、グレンロセスをいただいた、と思っている(記憶)。今年、5年目を迎えたので、バウチャーカードをいただいた。

 この会に入った理由は、一つには、情報が欲しかったこと。そして、純粋にウイスキーを味わうための会であり、メーカーが売らんがために企画するボトルではなく、エジンバラの本部で会員に出したいと思うシングルカスクをチルフィルターにかけずにそのままボトリングし、提供して下さることにあった。これが、魅力的であった。そして、入会して判ったことだが、熟成年数がどんなに高くとも価格の上限が20000円というのも嬉しかった。つい先日でた、グレンファークラスの38年ものでさえ20000円だったのだ。しかも、カスクである。

 ボトルリストは、年4回出る。現在、SMWSの日本支部は、いろいろな催しを実施している。毎回の参加は、無理であるが、時と懐の許す限り参加している。当然、友人も多くなった。現在も増え続けている。私にとっては、かけがえの無い財産である。
d0041872_2237624.jpg

(私の「SMWS」の会員証:A4の大きさのものである。)

by kintokijp | 2005-07-19 22:39 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)