『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 26日

第二回 ウィスキーフェスティバル in 東京

1月24日(土) 『 第二回 ウィスキーフェスティバル in 東京 』 が、東京の青山ダイアモンドホールにて催されました。
d0041872_19555373.jpg

11時開会、6時散会でした。 セミナーも、あり一昨年に行われた以上に盛況でした。
ま、まるで、ウイスキーの学会のようでした。
d0041872_19561231.jpg

・ 土屋氏の 「竹鶴ノートを読み解く」 と言うテーマのセミナーでは、な、なんと 日本で最初にウイスキーを作った竹鶴政孝氏が、スコットランド留学した際に蒸溜所で密かに見聞きしたことを書き綴った世に言うところの 「 竹鶴ノート 」 のレプリカがセミナー参加者全員(約70名)にプレゼントされました。 これは、貴重なプレゼントです。 ちなみに、私もそれが欲しくて、セミナーに応募した一人です。
(ニッカさんが、70周年記念の時に 出されたウイスキーのおまけににも付いていましたので、これで二組目のノートとなります)
d0041872_19563255.jpg

・ 「サントリーウイスキーの魅力」 では、サントリーさんの輿水チーフブレンダーさんが、樽熟成のこだわり、と言うことでサントリーさんの及び輿水氏の今までの研究成果と経験からの説明を我々に判り易くお話しされました。
d0041872_19565173.jpg

試飲ブースでは、最近のウイスキー事情が、判るような感じでした。 各社が、それぞれ力を入れていらっしゃるものを展示、試飲させてくれていました。

国内では、ベンチャーウイスキーさんが、他の国内大手ににも増してアピールされていたように見受けられました。

さらに、今回は、バーテンダー協会さんも、そのご努力として、カクテルをウイスキー愛好家へ一層アピールされていたように思われます。 
d0041872_19572216.jpg

ともあれ、「 ハギスの儀式 」 を2回もされたり、 いろいろな企画が盛り込まれ、独自のイベントとして定着することでしょう。 第3回目となる来年が楽しみです。
[PR]

by kintokijp | 2009-01-26 19:57 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/9253924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アップルケーキ & カプチーノ      ” THE Whisky Wo... >>