『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 13日

” Longmorn ”

 今宵は、スペイサイドの銘酒 『 ロングモーン15年 』 をいただきました。
d0041872_1983114.jpg

現在この15年と言うのは、製造されていません。 たくさんのファンは、いらっしゃらないかもしれません。 が、どうして、どうしてブレンダーさんたちの評価は、とても高いウイスキーなのです。

現在は、ペルノ・リカード社 がオーナーです。 創業は、1894年。

日本で、最初にウイスキーを造った 竹鶴政孝 は、この 「 ロングモーン蒸溜所 」 で、ウイスキーの製造の実務を学んだのでした。

このウイスキーの香り、味をみる度に思うのですが、ニッカさんの余市のウイスキーを感ずることがありますのは、果たして私だけでしょうか? 

香りは、レーズン様、そして、乾しイチジクの香りを感じます。 さらに甘い蜜のような香りも・・・・。 そして、セメダインのような香りも・・・・。 とにかく、そこそこ力強く、複雑です。 味は、ドライで、フィニッシュも、そこそこあります。 とにかくうまいです。
[PR]

by kintokijp | 2009-01-13 19:08 | ウイスキー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/9196489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rタロとニャ子の父 at 2009-01-14 23:44 x
こんばんは、良かったですよネェ、これ。うっかりしているうちに、すっかり見かけなくなってしまいました。10本くらい買っておけばよかった…。
10年近く前、余市の竹鶴親父の墓参りした際に、ミニボトルに詰め替えてこれを持って行きまして、墓前に注がさせていただきました。(案内してくれたニッカのO部長さんは「…ネェ、飲んだことないのでちょっとくれる?笑」って手にすくって一ナメ・・・笑)
Commented by 足柄山の金太郎 at 2009-01-16 08:51 x
Rタロとニャ子の父 さん
いらっしゃいまし・・・・
でも、未だ、どこかにあるような気は、しますね・・・・・・

あたし、現在のところあと1本持っています。

◎秘エピソードをご披露していただきありがとうございます。


<< リカーズ ハセガワ さん      自家製 『 ハム 』 >>