『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 16日

「ゴールドメダル」 を 味わう

 ご無沙汰してます。
秋、ウイスキーですね。 みなさん、ご存じのように日本のウイスキーの評価は、海外でも、非常に高いです。

ちょっと古くなっちゃんですが、8月の終わりには、ニッカさんの ピュアモルトの 「 竹 鶴 」 3兄弟が、何と ウイスキーの本家のイギリスで行われた 『 インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ 2008 』 において、同時に 金賞(ゴールドメダル) 受賞の栄誉に輝きました。 
d0041872_1850286.jpg

同じく、ニッカさんのこれは、恐らく世界で、初めて世に出た製品でしょうね。 「 シングルカフェモルト12年 」(昨年ここでご紹介させてもらいました)も、 金賞(ゴールドメダル)を受賞されました。
d0041872_19144533.jpg


◎ これらは、私の飲代です。

そして、それから一月後、今度は、同じくサントリーさんが、サントリーさんのブレンデッドウイスキーの最高峰である 「 響30年 」が、最高の トロフィー(最高賞) 受賞の栄誉に輝いたことを知りました。
d0041872_1933471.jpg

(サントリーさんのホームページの「響30年」のコンテンツ写真より)・高くて手が出ません(苦笑)ので、写真を借用。

さらに、ですよ、シングルモルトウイスキー 「 白州25年 」 が、金賞(ゴールドメダル)を受賞されたのです。
d0041872_19363739.jpg


これまた、高価で手が出ません(苦笑)ので、展示会で撮影したものを掲載。
 とにかく、日本のウイスキーのレベルは、なんともすごいもんです。
[PR]

by kintokijp | 2008-10-16 18:50 | ウイスキー | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/8775758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 呑んだくれ at 2008-10-22 00:00 x
足柄山の金太郎 様 ご無沙汰です。
オラもこの当たりを呑めるのは
蒸留所訪問時だけであります。


<< 缶詰 と 『 響 』      ” Merlot ” >>