『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 23日

今、『話題のウイスキー』 到着!!

昨日(11月22日)に、  国内で 『話題となっているウイスキー』 がニッカさんより無事に到着した。

そう、『カフェモルト12年』 と 『余市1987年』 である。

d0041872_21345240.jpg

以前、ニッカさんよりアナウンスがあった際に 『カフェモルト12年』 については、書いたので、そちらもご参照いただければ幸いにと思う。

いやぁ、実際に箱を開けてみると、衣装がなかなか素敵である。 円筒の紙製の箱に入っている。 まるで、便りを待ち焦がれていた人にこの 『カフェモルト12年』 が届きました、と言う感じなのである。 そう、大事なものを封筒に入れて、届けられたかのようなのである。 箱には、切手のような絵が印刷されているし、大きい封筒にあるような、糸とそれをからげるための紙製の丸い糸巻きが箱の上蓋部と胴部に付いている。 円筒の箱の色も、薄茶の封筒のような感じだ。

外側の衣装にして、そうだから、中に入っているボトルの衣装も素敵だ。

これを書いていて次第に楽しみが増してきた。この続きは、また。
[PR]

by kintokijp | 2007-11-23 21:34 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/6617353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rタロの父 at 2007-11-24 22:22 x
最近、キン欠で、購入申込み断念しました・・・(-_-;)泣 

しかし、カフェモルト、ずいぶん買いましたね・笑
Commented by 呑んだくれ at 2007-11-25 17:49 x
質素な生活で、アルコールは贅沢にしている呑んだくれです。
カフェモルト4本ですか。すごいですね。
あと、「1987」昨年のように、賞を取ってから、後出しジャンケンみたいに
追加発売なんてないでしょうね。

どちらも味わいました。
(空になったわけではありません。まだまだ残ってますよ)。
贅沢はするものだと実感します。
Commented by 足柄山の金太郎 at 2007-11-26 16:28 x
Rタロの父さん、いらっしゃい。
本当は、1ケース(6本)欲しかったんですが、欲張りでした。4本でも、恥ずかしいのですが、これって次が恐らく直ぐにあると言うようなものでないと、直感的に感じてしまったんです。で、金欠にも関わらず、4本と。余市ヴィンテージは、どうしようかと思ったんですが、これも毎年購入しているもので、つい購入してしまいました。

呑んだくれさん、ようこそ。
カフェモルトについては、上のような次第です。 恐らく、ビンテージについては、昨年が、500本で、今年は、2000本でしょう。それは、無いとおもいますがね。昨年は、1週間で完売でしたね。今回は、どのくらいかかりますかね。

また、みなさん、よろしく。
Commented by Kilaz at 2007-11-30 11:05 x
さすがに竹鶴35年は手が出ませんでしたが、カフェモルトと余市1987は購入しました。
毎年、ニッカさんのビンテージはこの時期なので、金欠です。(笑)
1986は賞を取って、お客様から要望がとても強く、幸運にも全ての樽の在庫が残っていたので、追加発売されたとのこと。
ラベルのデザインが一部変更されています。
Commented by 足柄山の金太郎 at 2007-12-01 12:13 x
Kiazさん、いらっしゃい。
「シングルカフェモルト12年」とヴィンテージの「余市1987年」をお求めになられたのですね。そりゃ、良かった。素敵なクリスマスとお正月をお迎えになることが出来ますね。

今回は、はなから「竹鶴35年」は、購入対象外でした。
私には、そうそう買えるお値段ではないですから。
でも、ご存知のように昨年のものを今いただいてます。
ありがとうございます。


<< ” The Scottish ...      ”THE Whisky Wor... >>