『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 04日

『プロフェッショナル 仕事の流儀 11』 を いただく

 今日は、『プロフェッショナル 仕事の流儀 11』 をご紹介する。 

 6月2日、書籍小包パックが、私宛に来ていた。 送り主は、サントリーさんのブレンダー室さんであった。
何だろう?、と思いながら開けてみた。 入っていたのは、なんと、輿水先生のサインの入った『プロフェッショナル 仕事の流儀 11』 であった。 

d0041872_165250100.jpg

私にとって、尊敬している先生からの贈り物であり、しかも資料を読む者にとっては、大変ありがたいものであったので、大変嬉しかった。

 この本、NHK出版から出されている。 昨年、放映されたものが、「活字」という形に変化したもので、資料として大変ありがたいものである。 フイルムも良いが、物を書かれる方にとっては、「活字」になっていた方が、「ありがたい」と思うのは、私だけではあるまい。 

 そう言った、意味で貴重な資料であろう。 しかも、世界でもトップクラスのブレンダーの語りが、「活字」となり、本となったわけであるから。

 映像と異なり、「活字」を通して読むと、新しい発見もあろう。 そのような意味もあり、ウイスキーファンは、読まれたらいいのではないか、と思う。 もちろん、ウイスキーファンならずとも、超一流のプロフェッショナルの仕事の考え、哲学の一端を知ることは、己の今後の仕事の参考に大いになるであろう。 是非お読みいただけたらと思う。

d0041872_16572729.jpg

        (写真の中の白い点のようなものは、白い染みではありません。恐らくライトの光源だと思います。)

 この場を拝借し、ご恵贈下さった ブレンダー室さん、輿水先生 にお礼を申し上げます。
 どうもありがとうございます。

[PR]

by kintokijp | 2007-06-04 16:55 | 本 及び 印刷物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/5548462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 結婚記念日      最近 「いただいいている場所」 >>