『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 31日

最近 「いただいいている場所」

 このところ、この写真の場所でウイスキーをいただくことが、多くなった。 これは、問題があるか、どうか、判らない(爆笑)。 何で? そこは、私の寝床だからである。 

 だから、寝床の周辺には、ボトルが乱雑に机の上だの、机の下だの、はたまた床の間の前だの、と・・・・。 まあ、よその方がおいでになる場所ではないので、「まあ、いいか」と、自分を納得させている。 音に煩わされるでもなく、臭いに煩わされるでもなく、良い場所だと思っている。

 山の神は、どう思っているのだろうか、と考えたことも無い。 ここだと、ウイスキーに関する資料も、全てではないものの、あるので重宝している場所なのだ。 ちなみに、原稿は、ここでは、書いていない。 書くスペースが無いのだ(また爆笑)。

 机の上をもう少し、片付けなくてはいけないなぁ、とは、思っているのだが、片付けても直に机の上が、横が一杯になってしまう。 どうしてだろうか?


 ちなみに、この写真に写っている本などは、全てウイスキー関係の本である。最近のものもあれば、数年前のものもある。 こんな状況の中で、テイスティングもやっているが、あくまでも、ウイスキーをいただく場所の近況である。

d0041872_1792678.jpg

[PR]

by kintokijp | 2007-05-31 17:09 | その他 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/5521643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by morinikurasu at 2007-05-31 23:14
いいなぁ~、私も寝床にウイスキーを持ち込みたいです。
でも、隣に寝ている娘の目もあるし・・・・
私は、ウイスキーに関する書をあまり持っていないので、これから集めていく予定!
なんだか、自分だけの場所という感じがして羨ましいです。
Commented by 呑んだくれ at 2007-06-01 00:17 x
>「足柄山の金太郎」さん、こんばんは!!
ラフロイグ10年の横のボトルは何でしょうか???
S社の蒸留所オリジナルとかマイブレンドキットの壜の形にみえます。
「白州蒸留所蔵出原酒12年」と書いてあるのかな???
N社は「マイウィスキーづくり」(余市)、「マィウィスキー塾」(仙台)へ
何度か参加させていたいただきました。
S社は大阪に住んでますので、「山崎」はよく行きますが、
白州へはまだ行ったことがありません。
一度行きたいものです。
Commented by 足柄山の金太郎 at 2007-06-01 08:47 x
morinikurasuさん、いらっしゃ~い。
書籍も、120年前に出版されたバーナード氏の復刻本(未だ、この場で紹介していません)から最近出たウルフ・ブックスラッド氏の本(これも、そのうち紹介しようと思ってます)まで、所持してます。ウイスキーを購入するより安くあがりますので(爆笑)。ウイスキーを飲みながら、これらの本を読む、至福の時ですね。写真が一杯ある本なんかも良いですね。
ザガッティ氏の本なんかですが。ザガッティ氏の最初に出された本は、ここでも紹介させてもらいました。2冊目のものは、未だです。

呑だくれ さん、ようこそです。
横のボトルは、「白州12年」ですね。売店のみ販売のカスクです。その後ろは、「山崎10年」だと思います(今、会社なので・・・・)。
 で、机の下は、くだんの「ブローラ」とN社の70周年の「ブレンダーズウイスキー」です。あと、写真には、写っていない場所に「余市1986年」、「ロングモーン15年」(ここまで、覚えていますが・・・)、あとなんだったけ、(爆笑もの)です。
蒸溜所のお近くにお住まいなのは、羨ましいです。



<< 『プロフェッショナル 仕事の流...      『ブローラ』 だ! >>