人気ブログランキング |

『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 07日

たまげたお値段『オーヘントッシャン10年』

 数日前に『オーヘントッシャン10年』を購入した。

ここまでならば、何でも無い普通のお話。会社の帰路に、車を運転している時に酒屋の店の貼り紙が気になった。

入り口に『店閉いセール』(店仕舞だと思うのだが?)の貼り紙が目に飛び込んできた。思わず、車を止めて、寄った。

寄ったところが、店には、もうほとんどの品物が無い状態であった。ワインとビールと焼酎と清酒が少しづつ、という有様。遅かったか、と思った。そのまま店を出ようとしたが、もう一度舐めるように見た。

ワインの間にこの『オーヘントッシャン10年』がたった一本だけあった。それも、なんと消費税込みで、¥2000であった。都内の安売り店でさえ、ほぼ¥3000前後であるから、安いのだ。それも、正規輸入品の品物であった。つまり、サントリーさんの輸入品。

他に、ウイスキーは、皆無であった。本当に来るのが遅かった。帰路は、もちろん良い買い物ができた嬉しさで一杯だった。

でも、この店が閉店になると私の店買いが一箇所減ることになる。複雑な気持ちになった。
d0041872_20385017.jpg


by kintokijp | 2006-06-07 20:38 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/3199996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 結婚記念日は、『白州18年』で祝う      スコ文研主催の「白州蒸留所日帰... >>