人気ブログランキング |

『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 28日

クラウン ローヤル


カナディアンウイスキーである 『 クラウン ローヤル 』 を取り上げてみます。

d0041872_20383534.jpg
これは、小生がお世話になってるお寺のご住職さまよりいただきました。

ありがたい、ありがたい、 合掌!

1936年にカナダを訪問された英国国王ジョージ6世の献上ウイスキーとしてシーグラム社が作ったのが、『 クラウン ロイヤル 』の原型と言われているそうです。

そのようなことか、どうかは判りませんが、ビロードのような袋にこのウイスキーは、入っています。

格調が高い感じです。

・トップノート:穀物様の香りです。しばらくして、ハチミツのような甘やかな香りもしてきます。
・味:甘みと苦みが入り混じって複雑な感じです。でも、嫌みはありません。むしろ、ぐびぐびと行けるような飲みやすさを感じます。加水しますと、ハーブのような香りがします。味は、甘みを感じます。

と言うことで、小生的には、若干の加水をした形でいただくのが、よろしいのかな、と思います。

今回のこのウイスキーは、コストパフォーマンスは、すごく素晴らしいのです。是非、一本手許に置いておいてご損はないかと思います。

by kintokijp | 2019-05-28 20:51 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/27621299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夏の逸品になりますしょうか?      平成最後の日! >>