『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 11日

DOMAINE BARONS DE ROTHSCHILD RÉSERVE SPÉCIALE ROUGER 2011

 先日、5本の矢のロゴ(ロスチャイルド家が管理するワイン)のある偉大なワインの中の大衆的なワインを購入したお話をさせていただきました。 その続きです。

先日の日曜日、今度は、『 ドメーヌ バロンド ロトシルト ボルドー レゼルブ ルージュ 2011 』 を開けてみました。
d0041872_1712376.jpg

これも、呑む前、約1時間前くらいにデカンタージュしました。
d0041872_17122171.jpg

これは、前回のものよりも、少しは期待しておりました。 何しろ、小生の好きなボルドー地区のワインでありますので・・・。

セパージュは、解りませんが、カルベネソーヴィニヨン、メルロー、カベルネフランが
色は、綺麗なルビー色です。

香りは、この前のものよりも、はるかに馥郁たる感じで、カシス様で、しかも、前のものより濃厚な香りを感じました。

味は、タンニンもしっかりとあり、程よい酸味もあり、しっかりした味わいを感じました。

美味かった!

非常にコストパフォ-マンスの高いワインだと思いました。

 
[PR]

by kintokijp | 2015-02-11 17:12 | ワイン類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/21549098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< LAPHROAIG PX CASK      LOS VASCOS CABE... >>