人気ブログランキング |

『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 22日

『ブッラクニッカ12年』

 もう、説明は、いらないですよね。昨日(9月21日)に『ブラックニッカ』誕生40周年を記念して、数量限定にて発売されたブレンデッドウイスキーです。
d0041872_2393457.jpg

トップノートと言えるかどうか、最初のアルコールの匂いが私的には、きつかったように思いました(アルコールがつ~んと来るのは、苦手です)。加水しますと、余市のウイスキーに特有のやや重たい感じの香りや、宮城峡の甘いドッロップを感じさせるような香りが重なっていたような印象を受けました。まさしく、『ブラックニッカ』の香りです。水割りなど、何かで割って飲むのには、良いウイスキーであるとの印象を受けましたが、みなさんは如何でしょうか?
d0041872_23182394.jpg


by kintokijp | 2005-09-22 23:17 | ウイスキー | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/1839043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by longrow1967 at 2005-09-23 10:27
早いですね!

こちらではまだ、店頭に並んでいません。(大阪ではどうなのかな?)

楽しみにしています!
Commented by 呑んだくれ at 2005-09-23 16:46 x
大阪でもまだ見当たりません(-_-メ)
Commented by 呑んだくれ at 2005-09-24 12:16 x
今日手に入れました。
Commented by 足柄山の金太郎 at 2005-09-26 19:30 x
 longrow1967jpさん、呑んだくれさん
毎度お越し下さりありがとうございます。

longrow1967jpさんは、もう入手されましたか?

呑んだくれさん、お飲みになられたご感想は、如何でしょうか?
Commented by 呑んだくれ at 2005-09-27 00:59 x
NIKKAの掲示板に記入していますが、久しぶり(ずっと呑んだ記憶がないのでひょっとしたら20年ぶりぐらい。コルク栓からねじ切りになってました)でザ・ブレンド・オブ・ニッカと、竹鶴12年(最近よく呑んでます)と呑み比べています。
Commented by 呑んだくれ at 2005-09-27 01:00 x
私の若い頃をお話しますと、S社と対比して、2級酒はレッドとハイニッカ(学生時代、「こんな酒ばかり呑んでると死ぬで」と言われました。金持ちの同級生はOLD PARをあるイベントでラッパ呑みしていました)、1級酒はホワイトとブラックニッカ(発売当初は特級だったらしい、途中でブラック50)いう製品が出たと記憶しています)、角ビンに対抗するニッカ製品はなく、OLD(通称ダルマorタヌキ)とG&G(木彫りの熊が抱いている観光用製品380mlとミニチュアが空瓶でコレクションしてます)。リザーブとスーパーニッカ。ここで登場ザ・ブレンド・オブ・ニッカとロイヤル。値段ではそういう比較だったような記憶が・・・・・(-_-メ)。
つまり、ブラックニッカは私にとっては当時の1級酒というイメージがあります(クリアブレンドはコンセプトが違いますが)。私ぐらいの年代はどうしてもブラックニッカは安物というイメージがあります。
Commented by 呑んだくれ at 2005-09-27 01:00 x
ブラックニッカ12年、竹鶴12年、本日買ったザ・ブレンド・オブ・ニッカとほとんど値段が変わりません。驚愕!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なにはともあれ、この3者がほとんど同じ値段で手に入ります。正直それほど違いがわかりません。アイラ系のようにはっきりとした違いがあれば別ですが・・・。
「竹鶴12年」が一番味が薄い(表現が悪いですね、もっとも呑みやすい)、モルト100%なのにですね。ブラックニッカ12年は甘い香りがします。芳醇さ、華やかさはやはり、ザ・ブレンド・オブニッカと思います。
Commented by gogokatotomo at 2005-09-27 01:12 x
呑んだくれさんってとても正直な方なのですね。「正直それほど違いがわかりません」って、私もそう思うウイスキーに出会う事があります。「同感〜!」(笑)
Commented by longrow1967 at 2005-09-28 16:14
本日、入手いたしました!

>この3者がほとんど同じ値段で手に入ります。正直それほど違いがわかりません

価格の件ですが、近所の某IYでは、竹鶴12年は2,450円、660mlで、BN12年は1,880円で720mlですから、ヴァッテド・モルトとブレンデッドのコストの違いが現われていると思います。

香味については・・・今夜、終業後に試したいと思います!
Commented by 呑んだくれ at 2005-09-28 22:38 x
価格の努力を申し上げます。ネットで竹鶴12年(660ml)は送料込みで7本11,844円(1本当たり1,700円弱)で手に入れました。
近くのDSで、ザ・ブレンド・オブ・ニッカ(660ml)は1,999円、ブラックニッカ12年(720ml)は1,699円で購入。(^0_0^)
確かに、ブラックニッカ12年が最も安いです。
(努力の結果かなり安く調達できていると思います)。

毎日この3者+富士山麓樽熟50を呑み比べ、少しでも違いがわかるように努力していますが、努力すればするほど、酔っ払って違いがわからないようになります。困ったもんだ・・・・・・。
Commented by 足柄山の金太郎 at 2005-09-29 21:41 x
多くの方が訪れてくださりありがとうございます。

下のサイトでは、こんなお値段で売っていました。
http://item.rakuten.co.jp/kawachi/black-nikka-12years/
Commented by 呑んだくれ at 2005-09-29 23:29 x
HPブログを乗っ取って申し訳ありません。m(__)m
Mr. ブレンダーはうまくはがせるようです。
私は小学生よろしくはがして、テレビ台他家具に貼りまくっていく予定です。
本日はタイガース優勝のビールかけであります。(^0_0^)
Commented by 足柄山の金太郎 at 2005-09-30 07:52 x
 呑んだくれ さん
毎度ごひいきに預かりまして、ありがとうございます。

どんどん、書き込みして下さい。お願いします。
上手に剥がせましたか。それは、よかった。
ご自分の手帳の表紙なんぞにも貼られたらいかがでしょうか。
毎日、手許に置ける大切な道具ですから。

この「ブラックニッカ12年」も開けて、数日になりますが、香りが開いてきたような感じがします。

どうも、ありがとうございました。


<< ウイスキーの技術ニュース      『ウイスキーシンフォニー』 >>