人気ブログランキング |

『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 18日

『小冊子』:その4

 『1920年。在カンベルトン』というこの冊子。私は、この「小冊子」によって、日本のウイスキーを誕生させるに至った非常に重要な記録書があることを知った。

 それは、世に言うところの『竹鶴ノート』の存在であった。

 すなわち、ニッカさんの創始者である竹鶴政孝氏が、勤務していた摂津酒造から派遣され、スコットランドでウイスキーの製造方法を学びとって主要なことを記録したものが、『竹鶴ノート』と呼ばれるものであった。この「小冊子」は、そのダイジェスト版とも言えるものであった。

 後にこの『竹鶴ノート』の復刻版が手に入るのであった。
d0041872_20525959.jpg


by kintokijp | 2005-07-18 20:53 | 本 及び 印刷物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/1311399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『スコッチ・モルト・ウイスキー...      『ウイスキーの飲み方』 >>