『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 18日

今年も、よろしくお願いします

2010年、も少し過ぎてしまいました。
 新年おめでとうございます。

 今年も、ご覧下さいますようよろしくお願い申し上げます。

 更新が、暮れからできなくて、誠に申し訳ございませんでした。

 懐具合も、悪いこと、多忙だったことなどが重なってしまい更新できませんでした。

 今年は、どんなブログになるのでしょうか。 自分でも解りません。 が、みなさん、ときどき覗いてやって下さい。 お願いします。

  息子、柔道青年です(柔道漬け・・・、全日本ナショナルチームの縁の下でやらせてもらっています)が、成人となりました。 かねて、考えておりましたように、息子の誕生年のヴィンテージのウイスキーで幕を開けました。

 息子と飲みました。 飲みますねぇ。 寮で鍛えられているようです・・・・。


 では、今年は、これから幕を開けさせていただきます。

 ニッカさんが、昨年暮れに出された、 シングルモルトウイスキー  『 余市1989 』 と 『 宮城峡1989 』 
を選び、開け息子とグラスを交わしました。

期待どうりのウイスキーでした。
d0041872_1311029.jpg


d0041872_13111673.jpg


d0041872_13113013.jpg


d0041872_13114152.jpg



『 余市1989 』
今まで出されたシリーズの中では、ピーティーさが印象的な感じです。 厚みを感じさせます。
塩っぽさ、も感じます。
余韻が長いです。
アルコール濃度が、55%ですので、2.5倍で加水しました。

55%の中で隠れていた甘さや、豊かな香り(例えば、ドライフルーツのような・・・)が次々に出てきます。 う~ん、余市だな、って感じですね。

テイスティングノートを掲げておきます。
d0041872_1964869.jpg


『 宮城峡1989 』
濃厚で重たい香りですが、先の 『 余市1989 』 を脇に置き、こちらの香りを嗅ぎますと、柔らかさを感じ取ることができます。 アルコール濃度の差もあるのでしょう。 50%です。 甘酸っぱさを感じます。

甘さ(ドロップのようなニュアンス)やベリー系、バニラの香りを感じ取ることができます。

やはり、2.5倍くらいに加水します。 素晴らしい華やかな香りが広がります。 おいしい香りも出てきます。

加水すれば、はっきりと余市、宮城峡の特徴が判ります。
d0041872_19174714.jpg

アルコール濃度が、恐らく2%前後の違いかな、と思いますが、2%でこんなにも色の違いがでるのでしょうかね? 

やはり、テイスティングノートを掲げておきます。
d0041872_19154381.jpg


20歳の息子には、なんとも大変な贅沢なテイスティングとなりました。

私は、大事にいただきます。
[PR]

by kintokijp | 2010-01-18 13:12 | ウイスキー | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://whiskies.exblog.jp/tb/10675649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rタロと♀子の父 at 2010-01-18 22:07 x
いいですねぇ。息子さんと同年のモルト。
1989年、平成元年といえば、ついこの間のような気がしますが、もう20年前なんですね。特級表示がなくなったのもこの年ですね・笑 
我が家はあと15年経たないと法定上はサケを酌み交わすことができません…。まだまだ先は長い…。
Commented by 呑んだくれ at 2010-01-19 00:41 x
開けましておめでとうございます。
息子様、ご成人おめでとうございます。
子供と一緒に呑めるのはうれしい限りです。
オラッチ同様、食べるものも呑むものも
初心者には贅沢なものの様な気がしますが・・・・・・・・
最初からいいものだけを・・・・
とも思ってます。
Commented by kintokijp at 2010-01-19 09:36
Rタロと♀子の父 さん 
今年もよろしくお願いします。 先が楽しみで、あれやこれや考えることは、楽しいと思いますよ。 いいですね。
どこかのイベントで・・そうそうライブでした。よろしくです。

呑んだくれ さん
どうか、今年もたくさんコメント下さい。 よろしくお願いします。
ほんに、贅沢ですね。 ですから、年に2度の帰省の際は、「魚食いたい」、とか「うめぇなぁ」と言って、さっと寮へ戻りますよ。 宣伝させてもらいますと、天理大柔道部の応援、金ちゃんの応援よろしくお願いします。
親バカでした・・・・


<< ご当地で、 「インドカリー」 ...      アードベッグ 「 コリーヴレッ... >>