『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 05日

冬は、ウイスキーのお湯割りが美味い!!

今頃皆さんは、ご自分のお飲みになりたい形でウイスキーを楽しんでいらっしゃるかと思います。

小生は、寒い冬は、『 お湯割り 』が良いと思うことがよくあります。

今晩も、お湯割りでした。

そう、先日開けたバランタインをお湯割りでいただきました。
d0041872_2043879.jpg

香りが立ちますね。

美味いです。
[PR]

# by kintokijp | 2015-12-05 20:04 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 03日

バランタイン クリスマスリザーブ

今年も、バランタインから クリスマスのための特別ウイスキーが出ました。
「 クリスマス リザーブ 」です。 11月24日国内では、販売開始。

どうやら、昨年、販売して好評のようでしたので、今年も出されたようです。

小生、ひやひやしましたが、今年も無事手に入れることができました。
d0041872_2226402.jpg

パッケージは、雪を連想させる白色で、内側は、真っ赤です。
今年は、パッケージのデザインが、大分変りました。少しばかり凝っていますよ。素敵ですね。女性が好みそうなパッケージです。
d0041872_22271411.jpg


昨年のパッケージと見比べて下さい。
d0041872_22284541.jpg

向かって左が、昨年、右が今年です。

d0041872_2231850.jpg

アルコール度数は、40%。

色は、やや赤みがかっかて濃いですね。
d0041872_22313795.jpg


トップノートは、甘やかな素敵な香りです。

味は、小生的には、上品な甘さを感じます。

口の中から鼻腔に抜ける感じも良いです。

はっきり言って、美味いです。

これからが楽しみですね。

まだ、どこかのお店にはあります。
昨日(12月2日)、東京で見かけました。

是非、見かけましたら、お飲みになってみては如何でしょうか。
[PR]

# by kintokijp | 2015-12-03 22:40 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 10日

アラン1995 20周年アニバーサリーデキャンタ

秋 本番ですね・・・
やっとウイスキーが美味しく味わえる季節となりましたね。

小生、この時期になると、味的には、やや濃い感じのものが飲みたくなります。

と言うことで、今日は、久しぶりに味的には、濃いタイプのウイスキーのお話です・・・・・・・・・。

・・・・・・・・先週メルマガを受け取りました。 

もうすでに、アラン蒸溜所創業20周年の記念パーティには、締め切られて、行くことが叶わないわ、と言うところで、のメルマガの受け取りでした。
d0041872_8372699.jpg

20周年記念パーティでは、このアニバサリーウイスキーが乾杯用で振舞われることになっております。

さて、話を元に戻します・・・・。
目に飛び込んできたのは、『 アラン1995 20周年アニバーサリーデキャンタ 』 伊勢丹新宿店にて先行販売、と言う文字でした。

このところ、なかなか、「これ!」と言うウイスキーが入手できなくなってきました。 情報を下さった酒屋さんは、廃業してしまうし・・・・・、どこかの国の方が、爆買いされるし・・・で、この先行販売にしても、40本だけとのことでしたので、小生のような不便なところに住んでいる人間には、「無理」かな?と思いました。

が、週末、東京での勉強会に出席する都合がありましたので、その前に伊勢丹さんによって覘いてみたのです。そしたら、ありました!! 残り4本! 

さて・・・日曜日に開封しました。 20周年記念パーティに行くことができない小生は、みなさんより一足早く、この記念ウイスキーを口に出来ました!!!
d0041872_838587.jpg

箱は、紙の箱ですが、中身のガラス容器を保護するような感じで、かなりしっかりした作りで、内側は、ネルのような布が張られており、デキャンタのガラスに傷がつかない工夫がされておりました。

箱の上部に、デキャンタの栓、下部には、中身が入ったデキャンタです。

デキャンタグラスに入ったウイスキーを購入したのは、久しぶりですね・・・。小生のようなウイスキー好きには、中身さえ美味ければ、衣装はどうでも良いのですが・・・、その分お安くして欲しい、と言うのが本音なのですが・・・・。 中には、立派な衣装が欲しいよ、とおっしゃる方もいらっしゃるのでしょうね。 まっ、それは、さておき・・・
d0041872_8385184.jpg

容量        : 700ml
アルコール度数 : 50.6%
d0041872_8392260.jpg

栓を抜きました。
テイスティンググラスに注ぎました。 

色は、濃い褐色ですね。 シェリーホッグスヘッドだそうです。 ですから、熟成は、やや早いのかと思います。

香りは、トップノート、レーズン様の香りです。それも、どっしりとした重たい感じですね。硫黄臭は、感じません。素晴らしい樽(カスク)だったのでしょうね。

味は、ドライです。 スパイシーな感じがします。 そう、コショウのようなピリピリとした舌触りです。

アフターは、長いですね。

少しづつ加水していきました・・・・。

小生として戴きやすかったのは、恐らく、アルコール度数で、20%を切ったくらいで・・・、加水した量から推測すると、15%前後ではないかと思いますが、その当りで飲んだ時でしたでしょうかね。

それでも、スパイシー感は、感じました。 これが、爽やかな感じとなっているのかな、と思ったのですが・・・。
そして、口の中にメープルの様な香りも広がります・・・・。
d0041872_8394648.jpg


アラン蒸溜所の創業時のシェリーカスクをこのような形で戴くことができることは、大変幸せなことであります。
その上、アラン蒸溜所の品質管理がいかに素晴らしいかをこのウイスキーを味わうことによって判ります。

これから、どんな育ち方をするのか、楽しみです。

このシェリーカスクを戴き改めて感じることは、我が国のサントリーさんのシェリーカスクの品質管理の凄さを感じた、と言うことでもありました。

アラン蒸溜所、万歳!

[PR]

# by kintokijp | 2015-11-10 08:39 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 21日

マイカップ

ご無沙汰してしまいました。

・・・すみません!

とうとう9月は、アップできませんでした。 途切れてしまった!!!!

つくづく能力の無さを感じます・・・・・・・

でも、たくさんの方々が訪れ下さって、感謝、感謝、ただただ感謝です。

どうもありがとうございます。

で、今日は、ウイスキーとは、違う話題・・・。

先日、妻と出掛けた時に、某デパートで見つけたのです。 ちょうど、数日前に毎日使用していた自分のマグカップが欠けてしまったので、どこかで買おうとおもっていたのです。

具合の良さそうなマグカップを見つけました。

しかも、 ” WEDGWOOD ” 製でした。 形と言い、持った具合といい、ちょうど良かったので、即購入。
d0041872_12445246.jpg

しかも、お値段も、リーズナブル・・・。 ”  WEDGWOOD ” 製品にも、こんなリーズナブルなものが、あったなんて知りませんでした。 消費税別途で、¥3000ですから。

d0041872_1245921.jpg

縦のラインが素敵です。

乳白色です。

グラマーなカップでしょう!

たっぷり入ります。 400CCですから。 大きいでしょう。 

これで、カプチーノをいただいています。 

たっぷりのカプチーノです。

気に入った 「 マイマグカップ 」 です。
[PR]

# by kintokijp | 2015-10-21 12:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 30日

神都麦酒

2015年の8月も、もうすぐ終了ですね・・・・。 
今日も、泡です・・・・。

伊勢志摩限定の『神都麦酒』と言う名のご当地のビールです。 戴きました。

何でも、伊勢志摩産の古代米をも、旨みとして、使用しているようです。 何しろ、ラベルの表の下部にでかでかと印刷されておりますので・・・・。
d0041872_22295796.jpg

色は、ご覧のようにアンバーですね。
アルコール度数は、5%です。
d0041872_22301247.jpg

上面発酵のような感じです。エールのような香りで、甘やかなで穏やかな香りです。
味も、エールビールのような感じです。きりっとしたところは、香り、味ともにありません。

でも、美味いなあ・・・。小生的にたくさん飲めるという感じはありません。

330mlなので、あっという間にお腹に入ってしまいました。

ごちそうさまでした。
[PR]

# by kintokijp | 2015-08-30 22:30 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 19日

" Covides Xenius Brut Cava "

夏は、冷やしたシュワシュワ・・・・と泡の出る飲み物が良いですね・・・・。 やっぱし!!

と言うことで、先日の日曜日(16日)、スパーリングワインを開けました!

またまた、スペインのカヴァです。

これも、初めてです。

「コヴィデス ゼニウス ブリュット」 と言う名のカヴァ。
d0041872_21192693.jpg

ラベルが印象的ですね。 ” X ” (エキス)ですよ。

産地は、カタルーニャベネデス地区。
d0041872_21204679.jpg

セパージュは、解りませんが、葡萄の品種は、マカオベ、バレリャーダ、チャッレロと言うことのようで、小生には、馴染がありません。

アルコール度数は、11.5%。

が、爽やかな香り。
味は、ややドライでありますが、ほのかな甘みも感じ、柔らかな酸味を持った、美味いと感じさせるような味で、後引きます。 柔らかな苦みも、感じました。

泡の出も、素晴らしいでした。
d0041872_21202512.jpg

これが、2000円しないそうですので、コストパフォーマンスは、非常に高いと感じます。
ちなみに、これも、戴ものです。

このカヴァで、魚の鱈のフリッターを作ってもらい、酸味のあるソースを垂らして食べましたが、大正解!!

幸せです!! 
[PR]

# by kintokijp | 2015-08-19 21:20 | ワイン類 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 07日

CAVA " CU4TRO SAKURA "

中身を見ることができない、スパーリングワインです。 久しぶりのカヴァです。 こういうしゅわしゅわ系、夏が良いですね! 冷やしたやつを ポン!!と景気のいい音を発して開けました!!
d0041872_1895959.jpg

懐の景気の悪さをお手ごろのスパーリングワインで楽しむ・・・・、しばしの懐の景気の悪さを忘れる・・・・・・。

このクワットロのサクラ、初めていただきました。 頂き物をいただきました(だじゃれか?)。
小生、スペイン語は、知りませんですが、イタリア語とは、親戚ですよね。 イタリア語で、「クアットロ」と発声すれば、数字の4のこと。 だからでしょうね、” CA 4 TRO ” って、文字の間に4が入っているのは・・・・。

ちなみに、4のイタリア語の記述(descrizione)記述は、" quattro " です。

ピンクのリキッドです。 まっ、ピンクと言っても、少し赤みの強いピンク色でしょうか。 女性が喜びそうな色あいで、しかも、このリキッドが入っている衣装も、女性が好みそうな感じですね。 

お陰で、妻も、ばあちゃんも、喜んでくれました。
d0041872_18101850.jpg

香り・・・・、う~ん、何だろう?

キイチゴかな? 甘やかな香りは、さほど感じません。 キリッとした・・・・。
味は、ドライです。 あくまでも、ドライ。 飲みやすいです。
d0041872_18103073.jpg

アルコール度数は、11.5%。

泡は、長く楽しめます。

モッツアレラチーズと冷奴でいただきました(夏ですので)。

残念ながら、自分の乏しい脳裏には、記憶に残りそうもありません。但し!ボトルの印象は、残ります。なぜなら、中身がわからないようなピンクの衣装を纏っていますので・・・・。これだけでも、充分ですね。
[PR]

# by kintokijp | 2015-08-07 18:11 | ワイン類 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 31日

スーパーニッカ 新旧?

2015年7月も、本日にて、終了です。 時が経つのは、早いこと、早いこと・・・・・・

今月は、未だ一つもアップしていなかったことに気がつきました。 ご無沙汰して,済みません!

多少は、飲んでますよ・・・・。多少はね・・・・。

既にご存知、「初号スーパーニッカ復刻版」が出たのは、だいぶ前です。 そう、2015年3月24日発売で、限定だそうです。

みなさんは、既に、どこぞでお飲みになられたことでしょう。未だの方、急いで下さい。 未だありますから。
こう言うのは、気がついた時には、酒屋さんには、とっくに無くなっています。(今までの経験から)

メーカーさんに当初のものが、残っていたのでしょうね。ニッカさんご自慢のブレンダーさんたちが、香味を利き、ニッカさんにある複数の樽のウイスキーたちを微妙な数量でブレンドし、往年の「スーパーニッカ」の香味に近いものをお出しになった、と言うことです。

出来うるならば、クリスタルのボトルも復刻していただきたかったですね。
d0041872_1875159.jpg

さてと、原行品と飲み比べてみました。 原稿品よりも、復刻版の方が、ややピーティです。そして、香りも、味もより濃い、深いように感じました。

皆さんも、是非、現行品と復刻版とを並べて、飲み比べてみては如何でしょうか。
[PR]

# by kintokijp | 2015-07-31 18:07 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 22日

" Bacarrat rocks Glass " on father's day

2015年6月21日、第三日曜日、 何方がいつから始めたのか判りませんが、「父の日」。

今年も、妻からグラスをプレゼントされた。 今年は、なんと、「バカラ」製品。
d0041872_892332.jpg

いつもは、カガミ製品なのに・・・・・。 現在、日本では、クリスタルを作っているのは、カガミさんのみ。

バカラ製品は、二つ目。
d0041872_894020.jpg

このバカラ「ローズ」と言う名前。

前に妻からいただいたのは、4年前。 その時のものと、形状は似ている。 横から見た目も、美しい。 カットデザインが違う。
d0041872_810027.jpg

これも、上部から見た文様が綺麗だ。 美しい!

ガラスの厚みは、唇が当たる箇所は、そう薄くは無い。 が、ここが、バカラの凄いところと言うのは、グラスに唇が当たる感触が、凄く素晴らしい。つまり、よりよく美味しく感じるのだ。 恐らくは、この形状が計算の上に計算尽くされた結果なのだろう。

これに初めて入れていただいたウイスキーは、先の結婚記念日で開けた「アバファルディ」。

実に 美味い!

気をつかっていただき、どうもありがとうございます。  

来年も、よろしくおねがいします。

[PR]

# by kintokijp | 2015-06-22 08:10 | その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 14日

今年の結婚記念日のWhisky

さて、さて、今年の結婚記念日のWhiskyは、これにしました。

SMWS(ソサイティ)で、約十二年前くらいに購入したものです。
d0041872_18284030.jpg

No.60.25です。
d0041872_18285638.jpg

そう、アバファルディです。長期熟成ものです。これが、結婚年数を物語っております。

美味しい、そうではないは、ともかくとして、小生の所持している長期熟成ものの一本であります。

思い切って、開けました。

長期熟成ならはでの素晴らしい香りが広がりました。幸せな気分ですね・・・・。
メロン・・・、メロン・・・・

蒸留年月 : 1975年8月
瓶詰年月 : 2002年9月

今から約40年前に蒸留したわけですね。 この時の重みを意識しました。
と、同時にこれまで面倒を見て下さった妻に対する「感謝」の重さも、同時に意識しました。
「ありがとうございました」、と。

この日は、これが戴けると言う感謝の思いもしました。
d0041872_18291974.jpg

シェリーカスクだと思います。 良いカスクに入って寝ていたんだと思います。
香りの甘さ、そして、舌にも心地よい甘さを感じます。

アルコール濃度は、55.2%です。 長期熟成したためでしょう、アルコール濃度が下がっているのでしょう。

この日の至福の一杯でした。

今後、どのように育つか、楽しみです。

妻に感謝!、アバファルディ27年に感謝!

どうもありがとうございました。

 これからも、よろしく!

[PR]

# by kintokijp | 2015-06-14 18:29 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)