『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 13日

結婚記念日に伊勢・志摩サミットでの提供の・・・

6月12日、小生夫婦の結婚記念日です。

昨晩、迎えました。 よくぞ ! ここまで続きました !! 竹を割ったような女房殿です。

で、今回は、Whisky ではなく、 スパーリングワインでささやかにお祝いしました。 もちろん、感謝を込めてです。
d0041872_1703538.jpg

で今回、スパーリングワインにしたのは、小生にDMが今月に入ってあったことがきっかけでした。 アサヒさんから、『 今、注目の「日本ワイン」!伊勢志摩サミットでも振る舞われた「サントネージュ エクセラント」 』と。
d0041872_1705377.jpg

で、早速、注文しました。いろいろと、サミットで振舞われた、と言うものを8本注文しました。

その中のスパーリングワインが、「サントネージュ エクセラント かみのやまスパークリング」でありました。

と言うことで、泡もので妻とささやかに祝いました。
d0041872_1711573.jpg

色は、薄いレモンジュースのような綺麗な色です。

香りは、控えめながらフルーティです。

味は、バランスの取れた酸味と爽やかさを持っており、ドライで飲みやすいです。

泡立ちは、良いです。 時間が経っても、泡が楽しめます。

残念ながら、セパージュは、判りません。 が、葡萄は、ヴェルデレー種とシャルドネ種の混合だそうです。

いわゆる、コストパフォーマンスに優れているかと思います。

ご参考までに、首脳級に提供された飲食物については、こちらをご参考になさって下さい。
ご参考
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page4_002062.html

で、このサントネージュさんのスパーリングワインは、恐らく、首脳以外の方へ提供されたのではないかと思います。

ああ! うまかった!!


[PR]

# by kintokijp | 2016-06-13 17:01 | ワイン類 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 26日

山崎 LIMITED EDITION 

 ご無沙汰しておりました。

さて、2016年5月24日にサントリーさんから 『 山崎 LIMITED EDITION 2016 』 が世に出ました。

あっという間に、売り切れ続出です。

小生、未だ購入できていません・・・・・・。

呑みたいなぁ・・・・・

で、そうだ! 

昨年の 山崎 LIMITED があった、ことを思い出し・・・、よいこら・・・、どっこい・・・しょ、っと出してきまして、ね、封を開けました!

素敵な香りですね・・・・

こんな、具合です・・・・
d0041872_17375743.jpg


やや赤みのある色でしょうか・・・

トップノートは、甘やかな香り、メロンのような感じです。 そして、ちっらと、キャラメルのようなニュアンスも・・・、カスタードクリームも、ああ!美味しい香りが満載です。

味は、透明感のある味わい、雑味がありません。 いつも、ブレンダーさんがおっしゃる、「クリーンな・・・」が当てはまります。 熟成感のある甘味、やや酸味もあり、バランスが素晴らしいです。

余韻が長いです。

グラスについたレッグも、長いです。

素晴らしい、充実したウイスキーだと思います。

さて、以上が小生の感じたところですが・・・、


以下は、付属している テイスティングノートの冒頭からです。

「・・・シェリー、ポートといった美酒を育んだヨーロピアンオークの樽で20年以上熟成した希少な山崎モルトを使用。 アメリカンオークの若く活き活きとした原酒を組み合わせることで、甘やかでなめらかで複雑なシングルモルトになりました。」 と。

また、テイスティングノート自体

  色  : 赤みがかった琥珀色

  香り : 甘く華やか・熟した苺やメロン・カスタードクリーム・終盤にカカオのアクセント

  味  : なめらかで甘やか・肌理細やかで透明感を感じさせる味わい・酸味をそなえた甘さ・       熟した柿・蜜柑

フィニッシュ: かすかではあるが非常に長い
        綺麗な余韻・ウッディネス・スパイシー

 どうです? おいしそうでしょう? 

 おいしいです! 衣装も素晴らしいです!

 これが、昨年の LIMITED です。 今年の LIMITED  も,どこかで味わいたいですね!
[PR]

# by kintokijp | 2016-05-26 17:56 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 30日

面白い? ネーミングのクッキー

ご無沙汰してます。ペコリです。何しろ、本日で、4月が終わってしまいます。

先日、妻がいただいたクッキーが、これです。
d0041872_2265361.jpg

『 開運 小判クッキー 』 ですと。

パッケージが、面白いとおもいませんか ?

この中に、小さな、「 千両 」 小判がぎっしりと、入っていました。

で・・、何で、葵の紋どころが入っているのか?って・・・、小生には、残念ながら解りません。

え~・・・、お味は、・・・・・。 早い話、わが家では、小生だけが、これを面白がっているだけでした。

何でも、伊豆の方のおみやげだそうです。
[PR]

# by kintokijp | 2016-04-30 22:11 | グルメ | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 21日

The fruts cake called "Orchard"

またまた、ご無沙汰してしまいました。 ペコリです。

もう既に、お腹の中を通り過ぎてしまったことであります・・・・、大変美味しいケーキを食べました。

その名も、 「 オーチャード 」 ( orachrd = 果樹園 )。
d0041872_1758226.jpg

帝国ホテルさんが、確か1日限定10個だけの製造だと耳にしたことがあるのですが、今でも、そうなのか、否かは、小生には、判りません。

オーチャードケーキ、近年、正月明けに食べる習慣となり始めました。 このケーキは、一年の自分に対する「ご苦労さん」を込めて、年末に購入する週間となっているのですが・・・・、単なる理由付けでしょうか・・・。
d0041872_17583733.jpg

妻も、小生も、このようなハードケーキが、大好きなのです。 ウイスキーには、関係の無い妻と共に楽しむことができる素晴らしいケーキです。

「果樹園」と言うくらいですから、とにかく、いろいろなドライフルーツの蜜付けやら、ラム酒漬けのものが、たっぷりと、それも、隙間無く入っており、見事に焼き込んでいます。

口に入れるなりですね、もう「凄い」の一言。 「美味い」、「上品」、他に言葉が見つかりません。酸味と甘みのバランスが、凄い。

小生の妻の「フルーツケーキ」も、凄いのですが、それを越えている。それは、妻も認めているところです。
d0041872_1758556.jpg

一切れ当り、やっぱり大変なお値段。 でも、一年に一度の大変美味いハードケーキを食べ、味わうことは、この上なく豊かな気持ちにさせてくれます。

味も、上品ですが、重たいですので、コーヒーでも、負けません。 コーヒーも、エスプレッソでも、合います。
もちろん、紅茶でも合いますよ。

入っているドライフルーツは、あんず、チェリー、マンゴー、いちじく、オレンジ、などなど、そしてナッツ類。

そして、ドライフルーツではないと思うものに、メロン。 メロンの香りは、とにかく凄いのです。これが、このケーキのゴージャスな感じにしているのではないかと思っています。
[PR]

# by kintokijp | 2016-03-21 18:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 26日

2016 『 申年 』 = ” Monkey Shoulder ”

済みません! またまた、ご無沙汰してしまいました。
2016年が明けて、早や三週間以上の時が経過してしまいました・・・・・・。

今年は、「 申年 」 。 で、思い出しのが、 「 申 」= 「 猿 」 で、「 モンキーショルダー 」 と言う銘柄のウイスキーでした。
d0041872_19492332.jpg

ボトルの肩に三匹のお猿さんが、乗っかっています。 何ともユーモラスな感じですね。
d0041872_19494475.jpg

ボトルの栓の上部にも、お猿さんが三匹彫られています。
d0041872_19501060.jpg

2013年の サンフランシスコ・ワールドスピリッツコンペティション にて、堂々ダブルゴールドを受賞したウイスキーなのであります。

さらに、2012年の インターナショナル ワイン アンド スピリッツコンペティションでも、金賞を受賞したウイスキーであります。

このウイスキーが、4000円しないで購入できるのです。 コストパフォーマンスの大変優れたウイスキーです。

これ、いわゆるピュアモルトなんです。 何が入っているかって?

グレンフィデック蒸溜所、バルヴェニー蒸溜所、そしてキニンヴィー蒸溜所のウイスキーをバッテイングして世に出しているそうです。

早い話、スペイサイドのピュアモルトですよ!

アルコール度数は、40% 。

日本では、三陽物産さんが輸入しています。

トップノートは、甘やかな香りです。 複雑ですね。
加水しますと、やはり、甘やかで、洋ナシのような 美味しい香りを感じます。果物系です・・・・。

この複雑な感じは、恐らく 27タイプのカスクをバッティングしているからなのかもしれませんね。 いわゆる、大きな根っこは、スペイサイドですが、その上にある根っこは、3つの蒸溜所の少しづつ異なったタイプの個性あるウイスキー、それが、このウイスキーの香味が解り辛く、複雑になっているのでしょうね。

味は、モルティーで、甘いです。

しかし、うまいです!

今は、このお湯割りで親しんでいます。

皆さんも、この 美味い 「 お猿 」 さんのウイスキーを味わってみては如何でしょうか。
[PR]

# by kintokijp | 2016-01-26 19:50 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 26日

Stollen

d0041872_8353231.jpg
クリスマスと言えば、」みなさんは、何を召し上がりますか?

小生のところでは、子供たちも大きくなってしまったし・・・・、我が家は、クリスチャンではないし・・・・、
と・・・・。

でもね! 我が夫婦、大好きなお菓子があるのです。一つは、「パネトーネ」。いま一つが、「シュトーレン」なのです。

今日は、そのシュトーレン。
d0041872_8345536.jpg

数日前に、妻の友人から「シュトーレン」が届いたのでした。

その「シュトーレン」は、妻の友人のお嬢さんが、焼いたものだそうです。そのお嬢さん、何でも、ドイツ風のパンを焼いて販売されているそうなのですが、この度、お産のためにやむなくお店を閉めるそうなのです。

そのお嬢さんは、ドイツのパンに魅せられて、わざわざドイツまで勉強に行かれた、それも2年もの間、パンの勉強をされて、帰国し、パン屋さんを始められたとのことでした。そして、ご結婚、この度お子さんを生むために残念なのですが、お店を閉められるとのことなのだそうです。

そこで、贈られて来たのが、この見事な形の「シュトーレン」。

「シュトーレン」の周りに付いている粉砂糖は、昔、昔、保存のためにしたと言うので、その名残のようです。

切りました。 しっかりした感じで、ほぼ国内で販売されている「シュトーレン」とは、少しばかり違う感じです。みっしりしている感じなのです。早い話、ナイフの通りが悪いのです。そえだけ、濃厚な印象を受けました。
d0041872_836536.jpg

一口口に入れ、その通りでした。今まで食べたことが無いような「シュトーレン」なのです。フルーツの量も半端ではありません。口にオレンジーピールの香りや、独特の爽やかな香りが広がりました。

おお!我が家好みの「シュトーレン」です。 我が家は、どっしりとした、重たいタイプのケーキが好きなのです。 正にピッタシ。

美味しい!!! 

「来年も、焼いて欲しい! お金だ出してでも、欲しい!、なんとかならないかね?」と妻にお願いしたのですが・・・・・・・。

どうもありがとうございました。

感謝、感謝

ああ!ドライフルーツのケーキを焼きたくなりました・・・。
[PR]

# by kintokijp | 2015-12-26 08:36 | グルメ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 21日

クリスタルグラス

12月20日、日曜日、とある会合で、さる方から素晴らしいクリスタルグラスを頂戴しました。 非売品のようです。

以前から、或る方から「あんた、Whiskyがお好きのようだから、差し上げますわ」と,気軽に・・・・・。

小生も気軽に、「戴きますわ」と、・・・・・。

でも、帰って開けて観た!!!!
d0041872_22424291.jpg

いや~ぁ~、「すげ~ぇ~わぁ~・・・・、これ、お気軽に簡単に戴くようなものではないものだと言うことは、直ぐ理解できました。

この写真では、見ることが不可能なのですが、縦の斜めに入っている平たい削りが、微妙なカーブなのですが、手で削ったものであることが解ります。
d0041872_22433097.jpg

グラスの真上から見た

d0041872_2244285.jpg

グラスの底から見た
そして、ブルーと言いますか、藍色と言いますか、その色と、透明のガラスの色とのコンビネーションと言いましょうか、ハーモーニーとも言える感じが、凄く素敵です。

恐縮するばかり・・・。

どうもありがとうございました!!!

早速、ラフロイグPXカスクのお湯割りでいただきました!!
d0041872_22444431.jpg


唇に当たる感触が素敵です。

ちなみに、国内で唯一クリスタル製品を作っているカガミクリスタル製だそうです。

小生も、お返しに・・・、仲間内だけしか入手可能な・・・、そうSMWSのカスクをプレゼントに、と密かに考えています・・・、何しろ、そのお方Whisky大好きなお方だから・・・・。
[PR]

# by kintokijp | 2015-12-21 22:44 | その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 11日

ホームメイドアップルパイ!! うまかった!!

先日の日曜日・・・、我が妻と食料品を求め、青果物を主に販売している産直のお店に行きました。りんごを見た奥さんは、「アップルパイを作りたい!!」とのたまうではありませんか。小生には、全く異存はありませんので、「作って!!」と応えました。 が、そこには、「アップルパイ」に適した酸味のやや強いリンゴがありませんでした。・・・・ああ残念!!と思い、次に食品スパーへ向かいました。 

そこには、おお!あった!! 「紅玉」です。 それを「アップルパイ」一台ができる数を求めました。

リンゴ、レーズンのラム酒漬け、砂糖、カルバドスたっぷし、を使い、普通に販売されているのとは違い、リンゴがとろけるくらいまで煮詰めたようでした。

そして、昨日作ったようです。
d0041872_8165996.jpg

それを今朝(12月11日)朝食のデザートでいただきました。
d0041872_8171235.jpg

ねっちりとした感じの「あんずジャム」のような感じでした。 

小生の近くにある〇〇ホテルの「アップルパイ」は、美味いよって、週週間前の日本経済新聞の土曜版の別紙にありましたが、それにも劣らない、いやそれ以上の「アップルパイ」だとの食味を感じた我が妻の久しぶりの「アップルパイ」でした。

ごちそうさまでした。

また、作ってね!!

[PR]

# by kintokijp | 2015-12-11 08:18 | グルメ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 05日

冬は、ウイスキーのお湯割りが美味い!!

今頃皆さんは、ご自分のお飲みになりたい形でウイスキーを楽しんでいらっしゃるかと思います。

小生は、寒い冬は、『 お湯割り 』が良いと思うことがよくあります。

今晩も、お湯割りでした。

そう、先日開けたバランタインをお湯割りでいただきました。
d0041872_2043879.jpg

香りが立ちますね。

美味いです。
[PR]

# by kintokijp | 2015-12-05 20:04 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 03日

バランタイン クリスマスリザーブ

今年も、バランタインから クリスマスのための特別ウイスキーが出ました。
「 クリスマス リザーブ 」です。 11月24日国内では、販売開始。

どうやら、昨年、販売して好評のようでしたので、今年も出されたようです。

小生、ひやひやしましたが、今年も無事手に入れることができました。
d0041872_2226402.jpg

パッケージは、雪を連想させる白色で、内側は、真っ赤です。
今年は、パッケージのデザインが、大分変りました。少しばかり凝っていますよ。素敵ですね。女性が好みそうなパッケージです。
d0041872_22271411.jpg


昨年のパッケージと見比べて下さい。
d0041872_22284541.jpg

向かって左が、昨年、右が今年です。

d0041872_2231850.jpg

アルコール度数は、40%。

色は、やや赤みがかっかて濃いですね。
d0041872_22313795.jpg


トップノートは、甘やかな素敵な香りです。

味は、小生的には、上品な甘さを感じます。

口の中から鼻腔に抜ける感じも良いです。

はっきり言って、美味いです。

これからが楽しみですね。

まだ、どこかのお店にはあります。
昨日(12月2日)、東京で見かけました。

是非、見かけましたら、お飲みになってみては如何でしょうか。
[PR]

# by kintokijp | 2015-12-03 22:40 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)