『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 26日

カガミ製のワイングラス と CHÂTEAU LA ROSE BEAUSEJOUR

先日のロックグラスを求めた日に、ワイングラスも求めました。 ボルドータイプです。

素敵なグラスでした。 で、衝動買いです!

グラスの脚部が八角形です。

まずは、全体像です。
d0041872_20302129.jpg


次に、グラス上部からの眺めです。
d0041872_20314389.jpg


もう少し拡大してみます。
d0041872_20323736.jpg


脚部です。
d0041872_20331514.jpg


斜め下からの眺めです。
d0041872_20334590.jpg


美しい形のグラスです。

日曜日に、手で取りやすいところにあったものが、この赤ワインでした。
「 シャトー ・ ラ ・ ローズ ・ ボセジュール 」 と読むのでしょか?
d0041872_20394872.jpg

フランスからおいでになった方からいただいたものかな? それとも、愚息が持って帰ったものかな?
いいかげんですねえ~・・・。
d0041872_2040320.jpg


産地は、ボルドーは、ジロンド河畔、コート・ドウ・ボルドー。
セパージュは、残念ながら判りましぇーん。

アルコール度数は、13.5%。

開栓してから、2時間ほど経ったところで、香味を確認。

色は、素敵なガーネット色です。色に濁りがありません。

香りは、カシス様の素敵な香りで、重たい感じではありません。
しして、みずみずしい果物を感じます。

口に含むと、爽やかな酸味と、程よい渋みを感じました。
甘みも感じます。

ミディアムボディでしょうか。 ミディアムボディです。
d0041872_2059141.jpg

後味は、すっきり、でした。

ともかくも、うまいです。 ぐいぐい、行けそうです。

この日は、ありあわせのチーズ、 18ヶ月のミモレット、デンマークブルー。 デンマークブルーは、ピリピリ感がありません。 味が、穏やかなブルーチーズです。 そして、トン汁。 トン汁と合うわ! 恐らく、ミディアムボディだからでしょうか?

明日になったら、愚息がみんな飲んでしまうかも・・・・。

ああ! うまかった!

ワイングラスを買ってくれた妻に感謝です。
どうもありがとう。

そして、美味しいワインを下さった方に感謝です。
どうもありがとう。

[PR]

by kintokijp | 2016-12-26 21:00 | ワイン類 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 18日

カガミさんの切子のグラス

昨日、カガミクリスタルさんの切子のロックグラスを求めてしまいました。

今まで、色つきのグラスには、関心が無かったのですが、これを見た途端、美しいので、思わず欲しくなり、購入してしまいました。

d0041872_9302070.jpg


d0041872_9304770.jpg


d0041872_931686.jpg


d0041872_9312261.jpg


で、早速、グラスにウイスキーを注ぎました。

もう、寒いので、このところ、ウイスキーのお湯割をいただいてます。

d0041872_9323640.jpg


d0041872_9325323.jpg


お湯で割ると、香りが広がります。

寒い冬、みなさんも、「 お湯割り 」、 如何でしょうか?

d0041872_934070.jpg


カットの部分が唇に触れるのですが、既に、小生は、キクチタケオ氏のデザインのロックグラスが、やはり、グラス上部までカットされていますので、経験済みで、これは、これで楽しんでいます。

どうです? ウイスキーを注いだグラスですが、ウイスキーの色との相性、そう悪くないと感じたのですが・・・・。

小生にとって、また素敵なグラスが、仲間入りしました。

この日のウイスキーは、ニッカさんの先日にアップしました 「 ブラック ブレンダーズ スピリット 」 です。
甘やかな香りが、お湯で割ったことにより部屋中に広がりました。

開栓して、一月以上経過しました。 香味が開きました。

さて、また、一生懸命働きましょう!

このグラスを購入するきっかけを作って下さった長谷川氏に感謝をいたします。
どうもありがとうございました。

[PR]

by kintokijp | 2016-12-18 09:45 | その他 | Trackback | Comments(0)