『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 16日

鴨のリエット

 息子の友人が先週我が家に来まして、お土産にいただいたものの中に 鴨肉のリエット があり、開けて食べました。 

息子が缶のラベルをさっと見たか、見ないかは定かではないのですが、とにかく開けました。ちなみに小生は、全くフランス語読めましぇ~ん。 でも、ね、鴨肉のリエット、だと言うことは直ぐ判りました。 
d0041872_13241192.jpg

缶の蓋が開けられ、中を覗き込みますと、あれ、 「 これは、ペーストか?パテか? 」 と、言ったんですが、「違うよ、リエットだよ」 と。 小生、リエットのこと判らず、調べました。

みなさんも、お時間がありますならば、お調べになってみて下さい。

「 リエットは、パテに似たフランスの肉料理・・・」 だとのこと。 な~んだ、パテと似てるじゃん、と思いました。

で、ね、ついこの間の日曜日の朝食に食パンにこのリエットを載せ、延ばしてトーストにしていただきました。
たまに妻が作ってくれる「レバーペースト」の載せたトーストと食感と言い、味わいと言い、良く似てました。
が、「レバーペースト」ほど癖が強くなかったでした。
d0041872_13244057.jpg

ああ、このリエット、あのフォワグラ入りです。 フォワグラ自体、好き嫌いがありますから。 あの、口に入れたときのねっち、とした食感。と鼻に抜ける時のあの香り。 

小生、このような食べ物も、好きです。

ですが、これも、カロリーが非常に高い食い物ですね。
d0041872_1325136.jpg


ああ!美味くても、毎日食っちゃ、いけないのよね!

ご馳走さまでした。
[PR]

by kintokijp | 2016-08-16 13:26 | グルメ | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 02日

『 琥珀の夢 』 

ご無沙汰しました。
日本経済新聞をご購読の方は、既に毎日お読みになられていらっしゃることと存じます。

日本経済新聞の朝刊の最後のページに掲載されている小説の題名が、 『 琥珀の夢 』 です。

副題は、 「 小説、鳥井信治郎と末裔 」 となっております。

作者は、伊集院静氏、 挿絵は、 福山小夜氏 です。

7月1日からの連載です。 小生は、朝刊では、先ず、最初にこの小説を読みます。 早い話、楽しみとしています。 京は、8月2日で、既に32回目となっております。

現在、主人公の信治郎が、ようやく小西儀助商店に丁稚として入るというところが、本日までの物語となっており、こりゃ先は長く、楽しみも長いぞ、と思っております。

とまあ、近年のウイスキーブームを反映しての新聞小説であろうと推測しております。

これが、完結した暁には、しばらくして新刊書となって再び世に出るのでしょうね。

ただ、福山氏の絵は、その時どうなるのでしょうか?

この絵も、なかなか好いなあ、と思っています。

ともあれ、ささやかな毎日の楽しみであります。
[PR]

by kintokijp | 2016-08-02 09:30 | 本 及び 印刷物 | Trackback | Comments(0)