『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 26日

2016 『 申年 』 = ” Monkey Shoulder ”

済みません! またまた、ご無沙汰してしまいました。
2016年が明けて、早や三週間以上の時が経過してしまいました・・・・・・。

今年は、「 申年 」 。 で、思い出しのが、 「 申 」= 「 猿 」 で、「 モンキーショルダー 」 と言う銘柄のウイスキーでした。
d0041872_19492332.jpg

ボトルの肩に三匹のお猿さんが、乗っかっています。 何ともユーモラスな感じですね。
d0041872_19494475.jpg

ボトルの栓の上部にも、お猿さんが三匹彫られています。
d0041872_19501060.jpg

2013年の サンフランシスコ・ワールドスピリッツコンペティション にて、堂々ダブルゴールドを受賞したウイスキーなのであります。

さらに、2012年の インターナショナル ワイン アンド スピリッツコンペティションでも、金賞を受賞したウイスキーであります。

このウイスキーが、4000円しないで購入できるのです。 コストパフォーマンスの大変優れたウイスキーです。

これ、いわゆるピュアモルトなんです。 何が入っているかって?

グレンフィデック蒸溜所、バルヴェニー蒸溜所、そしてキニンヴィー蒸溜所のウイスキーをバッテイングして世に出しているそうです。

早い話、スペイサイドのピュアモルトですよ!

アルコール度数は、40% 。

日本では、三陽物産さんが輸入しています。

トップノートは、甘やかな香りです。 複雑ですね。
加水しますと、やはり、甘やかで、洋ナシのような 美味しい香りを感じます。果物系です・・・・。

この複雑な感じは、恐らく 27タイプのカスクをバッティングしているからなのかもしれませんね。 いわゆる、大きな根っこは、スペイサイドですが、その上にある根っこは、3つの蒸溜所の少しづつ異なったタイプの個性あるウイスキー、それが、このウイスキーの香味が解り辛く、複雑になっているのでしょうね。

味は、モルティーで、甘いです。

しかし、うまいです!

今は、このお湯割りで親しんでいます。

皆さんも、この 美味い 「 お猿 」 さんのウイスキーを味わってみては如何でしょうか。
[PR]

by kintokijp | 2016-01-26 19:50 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)