『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 10日

アラン1995 20周年アニバーサリーデキャンタ

秋 本番ですね・・・
やっとウイスキーが美味しく味わえる季節となりましたね。

小生、この時期になると、味的には、やや濃い感じのものが飲みたくなります。

と言うことで、今日は、久しぶりに味的には、濃いタイプのウイスキーのお話です・・・・・・・・・。

・・・・・・・・先週メルマガを受け取りました。 

もうすでに、アラン蒸溜所創業20周年の記念パーティには、締め切られて、行くことが叶わないわ、と言うところで、のメルマガの受け取りでした。
d0041872_8372699.jpg

20周年記念パーティでは、このアニバサリーウイスキーが乾杯用で振舞われることになっております。

さて、話を元に戻します・・・・。
目に飛び込んできたのは、『 アラン1995 20周年アニバーサリーデキャンタ 』 伊勢丹新宿店にて先行販売、と言う文字でした。

このところ、なかなか、「これ!」と言うウイスキーが入手できなくなってきました。 情報を下さった酒屋さんは、廃業してしまうし・・・・・、どこかの国の方が、爆買いされるし・・・で、この先行販売にしても、40本だけとのことでしたので、小生のような不便なところに住んでいる人間には、「無理」かな?と思いました。

が、週末、東京での勉強会に出席する都合がありましたので、その前に伊勢丹さんによって覘いてみたのです。そしたら、ありました!! 残り4本! 

さて・・・日曜日に開封しました。 20周年記念パーティに行くことができない小生は、みなさんより一足早く、この記念ウイスキーを口に出来ました!!!
d0041872_838587.jpg

箱は、紙の箱ですが、中身のガラス容器を保護するような感じで、かなりしっかりした作りで、内側は、ネルのような布が張られており、デキャンタのガラスに傷がつかない工夫がされておりました。

箱の上部に、デキャンタの栓、下部には、中身が入ったデキャンタです。

デキャンタグラスに入ったウイスキーを購入したのは、久しぶりですね・・・。小生のようなウイスキー好きには、中身さえ美味ければ、衣装はどうでも良いのですが・・・、その分お安くして欲しい、と言うのが本音なのですが・・・・。 中には、立派な衣装が欲しいよ、とおっしゃる方もいらっしゃるのでしょうね。 まっ、それは、さておき・・・
d0041872_8385184.jpg

容量        : 700ml
アルコール度数 : 50.6%
d0041872_8392260.jpg

栓を抜きました。
テイスティンググラスに注ぎました。 

色は、濃い褐色ですね。 シェリーホッグスヘッドだそうです。 ですから、熟成は、やや早いのかと思います。

香りは、トップノート、レーズン様の香りです。それも、どっしりとした重たい感じですね。硫黄臭は、感じません。素晴らしい樽(カスク)だったのでしょうね。

味は、ドライです。 スパイシーな感じがします。 そう、コショウのようなピリピリとした舌触りです。

アフターは、長いですね。

少しづつ加水していきました・・・・。

小生として戴きやすかったのは、恐らく、アルコール度数で、20%を切ったくらいで・・・、加水した量から推測すると、15%前後ではないかと思いますが、その当りで飲んだ時でしたでしょうかね。

それでも、スパイシー感は、感じました。 これが、爽やかな感じとなっているのかな、と思ったのですが・・・。
そして、口の中にメープルの様な香りも広がります・・・・。
d0041872_8394648.jpg


アラン蒸溜所の創業時のシェリーカスクをこのような形で戴くことができることは、大変幸せなことであります。
その上、アラン蒸溜所の品質管理がいかに素晴らしいかをこのウイスキーを味わうことによって判ります。

これから、どんな育ち方をするのか、楽しみです。

このシェリーカスクを戴き改めて感じることは、我が国のサントリーさんのシェリーカスクの品質管理の凄さを感じた、と言うことでもありました。

アラン蒸溜所、万歳!

[PR]

by kintokijp | 2015-11-10 08:39 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)