『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 30日

神都麦酒

2015年の8月も、もうすぐ終了ですね・・・・。 
今日も、泡です・・・・。

伊勢志摩限定の『神都麦酒』と言う名のご当地のビールです。 戴きました。

何でも、伊勢志摩産の古代米をも、旨みとして、使用しているようです。 何しろ、ラベルの表の下部にでかでかと印刷されておりますので・・・・。
d0041872_22295796.jpg

色は、ご覧のようにアンバーですね。
アルコール度数は、5%です。
d0041872_22301247.jpg

上面発酵のような感じです。エールのような香りで、甘やかなで穏やかな香りです。
味も、エールビールのような感じです。きりっとしたところは、香り、味ともにありません。

でも、美味いなあ・・・。小生的にたくさん飲めるという感じはありません。

330mlなので、あっという間にお腹に入ってしまいました。

ごちそうさまでした。
[PR]

by kintokijp | 2015-08-30 22:30 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 19日

" Covides Xenius Brut Cava "

夏は、冷やしたシュワシュワ・・・・と泡の出る飲み物が良いですね・・・・。 やっぱし!!

と言うことで、先日の日曜日(16日)、スパーリングワインを開けました!

またまた、スペインのカヴァです。

これも、初めてです。

「コヴィデス ゼニウス ブリュット」 と言う名のカヴァ。
d0041872_21192693.jpg

ラベルが印象的ですね。 ” X ” (エキス)ですよ。

産地は、カタルーニャベネデス地区。
d0041872_21204679.jpg

セパージュは、解りませんが、葡萄の品種は、マカオベ、バレリャーダ、チャッレロと言うことのようで、小生には、馴染がありません。

アルコール度数は、11.5%。

が、爽やかな香り。
味は、ややドライでありますが、ほのかな甘みも感じ、柔らかな酸味を持った、美味いと感じさせるような味で、後引きます。 柔らかな苦みも、感じました。

泡の出も、素晴らしいでした。
d0041872_21202512.jpg

これが、2000円しないそうですので、コストパフォーマンスは、非常に高いと感じます。
ちなみに、これも、戴ものです。

このカヴァで、魚の鱈のフリッターを作ってもらい、酸味のあるソースを垂らして食べましたが、大正解!!

幸せです!! 
[PR]

by kintokijp | 2015-08-19 21:20 | ワイン類 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 07日

CAVA " CU4TRO SAKURA "

中身を見ることができない、スパーリングワインです。 久しぶりのカヴァです。 こういうしゅわしゅわ系、夏が良いですね! 冷やしたやつを ポン!!と景気のいい音を発して開けました!!
d0041872_1895959.jpg

懐の景気の悪さをお手ごろのスパーリングワインで楽しむ・・・・、しばしの懐の景気の悪さを忘れる・・・・・・。

このクワットロのサクラ、初めていただきました。 頂き物をいただきました(だじゃれか?)。
小生、スペイン語は、知りませんですが、イタリア語とは、親戚ですよね。 イタリア語で、「クアットロ」と発声すれば、数字の4のこと。 だからでしょうね、” CA 4 TRO ” って、文字の間に4が入っているのは・・・・。

ちなみに、4のイタリア語の記述(descrizione)記述は、" quattro " です。

ピンクのリキッドです。 まっ、ピンクと言っても、少し赤みの強いピンク色でしょうか。 女性が喜びそうな色あいで、しかも、このリキッドが入っている衣装も、女性が好みそうな感じですね。 

お陰で、妻も、ばあちゃんも、喜んでくれました。
d0041872_18101850.jpg

香り・・・・、う~ん、何だろう?

キイチゴかな? 甘やかな香りは、さほど感じません。 キリッとした・・・・。
味は、ドライです。 あくまでも、ドライ。 飲みやすいです。
d0041872_18103073.jpg

アルコール度数は、11.5%。

泡は、長く楽しめます。

モッツアレラチーズと冷奴でいただきました(夏ですので)。

残念ながら、自分の乏しい脳裏には、記憶に残りそうもありません。但し!ボトルの印象は、残ります。なぜなら、中身がわからないようなピンクの衣装を纏っていますので・・・・。これだけでも、充分ですね。
[PR]

by kintokijp | 2015-08-07 18:11 | ワイン類 | Trackback | Comments(0)