『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

今年初めての ミスト だよ!

 6月も、終わりですね。 あっ、今年も、既に半分の時間が過ぎるのですね。

昨日(6月29日、日曜日)、この地方は、お天気が予想に反して良かったです。 暑い晴天でした。

でね、冷っこいものが飲みたくなりました。 そうだ! ウイスキーをミストで戴こう、と思いました。

おしゃれに、赤ワイングラスの中にカキ氷を入れて、そこへウイスキーを注ぐことにしました。

ウイスキーは????

10年前に出ました、ニッカさんの 「 ジ・アニバーサリー12年 」 を選びました。

これは、グレーンは、使用せず、カフェモルトとモルトをバッティングした Malt100Whisky であります。

オールモルトとどう違うのでしょうかね?

美味いウイスキーです。
d0041872_1811266.jpg

ガリガリとカキ氷を作り、そこへこのウイスキーを注ぎ、氷が溶けた分、またカキ氷を足しました。 さらにその上から再びウイスキーを注ぎました。
d0041872_1811374.jpg

グラスの外側、薄っすらと白くなり、綺麗です。
d0041872_18115497.jpg

おもむろにグラスの淵を口へ・・・・。

冷たいです。

ウイスキーがカキ氷で冷たくなり、溶けた氷水とウイスキーが交じり合って、冷たく、冷たくなり、のどを潤します。 ウイスキーの美味さよりも、冷たい冷えたウイスキー、と言うような飲み物に変身です。

これは、これで美味しいです。 

判りきったことでしたが、もっとフェノール値の高いピーティーなウイスキーを・・・・、それもカスクストレングスのようなものを選べば、もっと良かったかなと思いました。

みなさんも、暑い夏の昼下がり、ウイスキーミスト は、如何でしょうか?
[PR]

by kintokijp | 2014-06-30 18:13 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 25日

Whiskey for the World Cup soccer tournament in Brazil ?

 ご無沙汰しました~・・・・

只今、世界中のサッカーファンにとっては、たまらない時ですね。

みなさん、寝不足にはなりませんでしょうか?

先月バランタインから、このブラジル大会用に出したのでは、と思えるようなものが、出ました!!

その名も、 「 バランタインブラジル 」

ウイスキースピリッツです。

何故って?

アルコール度数は、35%だからです。

先日、とあるディスカウント店にあったので、目が点になり求めたのでした。
d0041872_2241864.jpg


d0041872_22412923.jpg

色は、やや薄い茶褐色。

香りは、 バニラの甘やかな香りが派手にど~んと出てきました。 とにかく甘い香り。 こんなに甘いバニラ香は、実は、苦手です。 その後、ライムの香り。 バニラの甘い香りがライムに比べ勝っていますので、おお、こう言う香りも有りなのか? と思いました。

味は、甘いです。

で、このスピリッツの解説よろしく、炭酸割りでいただきました。 炭酸と合わせる飲み方が良いようです。

小生は、バニラの甘過ぎる香りのため何倍も、お代わりというところまでは行きません。

面白い飲み物だと思います。

サッカーの決勝リーグをテレビで観ながらコーラや炭酸やトニックウォーターで割ってお飲みになるのがよろしいかと思いました。

ちなみに、これ限定品ですって・・・・

お試しになっては如何でしょうか。
 
[PR]

by kintokijp | 2014-06-25 22:44 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 03日

LAPHROAIG 10Y

久々に ラフロイグ のことをアップさせてもらいます。

最近、ラフロイグ10年の値段が少し上がったのでしょうか? 以前よりも、求めにくい価格です。 と言っても、3000円台の半ばから後半まで行かないで買えるのですから、ありがたいです。 なんて、偉そうに申すつもりはありません。

ラフロイグ10年は、どこでも、高けぇなぁ、と思いつつ、5月に入って住まいの近くで、見つけて、即買い! 頭の中にざっくりとした価格表なるものが出てきまして、即座に比較した結果でした。

このところ、暑くなりましたので、衣装は、「衣替え」と言いますが、 ウイスキー に相当する言葉は、なんでしょうか? 『 飲み替え 』 と言う言葉があるかどうかは、知りませんが・・・。 『 飲み替え 』 としたわけです。
d0041872_18322290.jpg

早い話、ピーティーなウイスキーは、爽やかな感じを与えてくれます。

ここ、数日は、このラフロイグ10年、ご飯の時は、水割り、ソーダ割り。 くつろいでいるときは、ロックと・・・。
そのうち、昼のビール代わりにミストで飲むこともあるでしょう。

ちなみに、あのマイケル・ジャクソンさんの「モルトウイスキー・コンパニオン」では、86点の高得点の評価となっています。

ともかくも、凄くうまい!

ご参考までに、以前、ラフロイグ10年のカスクストレングスを掲載しました時は、ソーダー割でした。
 
[PR]

by kintokijp | 2014-06-03 18:33 | ウイスキー | Trackback | Comments(2)