『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 26日

The Blend of Nikka 17 Years


みなさん、如何お過ごしでいらっしゃいますか?

ニッカさんの 『 ザ・ブレンド・オブ・ニッカ 17年 』 を取り上げさせていただきます。

これ、「うまい」です。 でも、確か、3年前くらいにメーカーさんからの販売は、無くなりました。 残念ながら既に、絶版品であります。

d0041872_2322840.jpg


「モルトウイスキーを主体にした『モルトベース』のブレンデッドウイスキー。 多くのブレンデッドウイスキーは、グレーンウイスキーの比率の方が断然高くなっています。 モルトベースウイスキー『ザ・ブレンド』は、逆転の発想。 豊かな味や香りといったモルトウイスキーの個性とブレンデッドウイスキーの飲み口の良さが一度に楽しめます。 『~17年』は、17年以上熟成させたモルトウイスキーとグレーンウイスキーを使っていますので、その熟成感も十分に楽しめます。 どちらもアルコール度数45% 。」
(ニッカウイスキーさんのホームページより1999年3月13日にダウンロード)

先にアップさせていただきました、「ザ・ブレンド・オブ・ニッカ」(2013年12月9日) と姉妹品ですので、同様な香味ですが、17年と銘打ってあるように、17年以上のものがブレンドされているわけで、香味は、より濃厚で、深みのあるものと感じます。 少し加水するだけで、滑らかさにも、大きな違いを感じます。

少し加水しますと、おいしいドライフルーツ様の香りがし、ウイスキーが喉を通る時、鼻へ抜ける時の穏やかな甘やかな香りがたまりません。味は、上品な甘みを感じます。

d0041872_2322126.jpg


色ですが、比較できるように写してみました。

ああ、書いていて、飲みたくなりました。

未だ、どこかでこの17年があるかと思いますので、見かけましたら、是非お飲みになることをお勧めします。

やっぱし、小生は、このボトルデザインは、いつ見ても、見飽きることが無い、凄いものだと思います。 香味だけでなしに、衣装もカッコいいですね。
[PR]

by kintokijp | 2014-02-26 23:03 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 03日

早や、如月! ニッカさんのシェリーカスク

もう時が経つのが早いもので、今日は、節分!

一月の更新は、一度でしたので、お楽しみでご覧下さった方々には、大変申し訳ありませんでした。

中旬に風邪を引いたこともあり、体調が良くありませんでしたので、大してアルコールは、いただきませんでした。 香味が良く判らないものですので・・・・・。

やはり、当たり前のことですが、健康であることのありがたみが改めて身にしみた一月でした。

で、昨年、ニッカさんの仙台へ行った時に求めたものをアップさせてもらいます。

ゲストハウスで、宮城峡の「シェリーカスク20年」と言うものが目を引きましたので、求めました。 お値段は、500ml で、確か、15000円だったかと思います。
d0041872_1485665.jpg


d0041872_1492837.jpg

・ 色は、茶色がかってかなり濃い色をしています。

・ アルコール度数は、61%です。

トップノートは、ドライフルーツも、レーズン様で、やや甘く、重たい香りです。

少し加水しますと、爽やかで、森に居るような、そんな香りが出てきます。 正に、宮城峡の山間で育ったんだ、と言うことが納得できる香りです。

味は、ドライです。

正直申しますと、シェリーカスクにも、このような香味を持つものもあるのか、と言うことを認識させてもらったような感じです。

他のものとの間に入れて飲むのに良いのかな、と思います。
[PR]

by kintokijp | 2014-02-03 14:09 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)