『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

奥にひっそりと佇んでいた(当時の)若手ブレンダーさんの作

先日、戸棚の奥に何があるか? を確認していましたら、もう約十年前くらいになるでしょうか、 「 Whisky Magazine Live 」 のセミナーに出たサンプルボトルに入ったウイスキーを見つけました。

当時、4人の若手ブレンダーさんたちが、ライブの主催者の提案で、確か、当時も現在もやられていない、日本国内のウイスキー会社にあるカスクをそれぞれ融通させ、4人のブレンダーさんたちの考える 『 夢 』のあるウイスキーを作りましょうと言うことで、出てきて、セミナーの参加者たちへ配られたものだと記憶しています。もし、記憶違いでしたら、ご指摘願います。
d0041872_14394276.jpg

サントリーさんが、藤井ブレンダーさん

キリンさんが、鬼頭ブレンダーさん

メルシャンさんが、高田ブレンダーさん

ニッカさん・・・・、すみません忘れました。

全て、ノンチルです。加水しましたら、濁りました。

それぞれ、みな渾身の出来で、美味かったです。

この中で、今は無きメルシャンさんの高田ブレンダーさんのものをいただいた時には、何かしら感極まりました。
[PR]

by kintokijp | 2013-01-30 14:40 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 12日

スペインの発泡酒 「 ハウメ・セラ 」

これまた、正月のお話です。

私の還暦を祝して、泡の出る酒が飲みたいと、勝手に思いまして、ワインの入っている戸棚を見ましたら、目に飛び込んできたのが、これでした。

スペインのカヴァです。

「 ハウメ・セラ 」
d0041872_1332274.jpg


で、開けました。 景気の良いはじけるような「ポ~ン!!」、とする音が・・・・。
d0041872_13324929.jpg


シャンパングラスに透明な薄いレモン色の液体が、シュワシュワと音を立てながら満ちていきます。

香りは、フレッシュな葡萄の香り。

味は、おお!ドライです。 超ドライ!

泡がグラスから上へ上がるのをしばらく愉しみました。

白身魚の刺身にピッタンコ。 でも、残念ながら刺身は、ありません。

あっ、お値段は、これお安いです。

コストパフォーマスン的には、凄いです。

お陰で、至福の時を過ごしました。
[PR]

by kintokijp | 2013-01-12 13:35 | ワイン類 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 08日

嬉しい 「還暦祝い」

昨日(1月7日)に会社の先輩より 「 還暦お祝い 」 をいただきました。

それが、鎌倉の陶芸家の作による 「 ビールカップ 」 でした。

葡萄の青色がとても素敵です。 この先生の青色は、とても素敵なので、小生も好きです。

世界に二つと無いカップです。
d0041872_20465677.jpg

小生が、アルコール好きですので、恐らくこのビールカップとなったのでしょう。

ペアでいただきました。

写真は、カップにビールを注いだものです。

中に入っているビールは、ピリッと辛いビールです。 が、このカップでいただきますと、そのピリ感が、柔らかくなっている感じなのです。 あくまで、小生の感覚です。 気のせいかもしれませんが、柔らかいのです。

小生、ピリ感がちと苦手でして・・・・。 よって、大変ありがたいものをいただいた、と言う気分であります。

H先輩、どうもありがとうございました。

大事に使わせていただきます。
[PR]

by kintokijp | 2013-01-08 20:49 | その他 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 04日

Breaked the seal on IMPERIAL

1月3日。

新年明けましておめでとうございます。

今年も、頑張りますので、どうかみなさんよろしくご高覧下さいますようお願い申し上げます。 


この日は、特別な日なので、眠っていた サントリーさんの今は製造されていない ” IMPERIAL ” を開けました。

ブレンデッドの素晴らしいウイスキーです。
d0041872_2123524.jpg

かつては、国産ウイスキーで、これが最高だった輝かしい時代がありました。 何年前のことでしょうか・・・・。

ウイスキーを知らなかった私でも、最高であることは、知っていました。 その当時、いくらだったのだろうか?

山崎モルトとグレーンの絶妙なブレンド。

トップノートは、ミズナラの香りだと思います。 そして、すがすがしい香り。 素敵な樽香も感じます。しばらくして、メープルの香り・・・・・。

味は、甘やかです。
美味いです。

とにかく、名に恥じぬ素晴らしいウイスキーだと思います。

ボトルは、カガミクリスタルの特性ボトルです。
d0041872_21244755.jpg


d0041872_2125141.jpg


d0041872_21251384.jpg

大事に飲みたいウイスキーです。

このボトルが空になったら、デキャンタとして使わさせてもらいます。(サントリーさんの粋な計らいかな?)
[PR]

by kintokijp | 2013-01-04 21:28 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 02日

 昨年内に「洋ナシのコンポート」を作った!

昨年のお話で、恐縮です。

昨年の12月29日に懸案だった「洋ナシのコンポート」をやっとさで、作りました!

洋ナシ20個を、約4時間掛けて作りました。

プロではないので、ヘロヘロになっちゃいました。

・梨は、一個を六等分にしました。

一番大変なのは、梨の皮むきです。

・皮をむいた梨を鍋にひとつづつ置きます。 二段くらいになったら、砂糖を適量入れます。 次に白ワインをどぼどぼっと、梨が隠れるくらいまで入れます。 そしたら、ガスの火を点火します。 弱火で煮ます。
d0041872_1540117.jpg


煮ること約30分。 カルバドスブランデーをこれまた、適量入れます。 大体、この鍋でしたら、100mlほどか。

さらに、10分ほど弱火で煮ます。

そこで、火を止めて、ビンに入れます。

梨をいれ、後は、煮汁をビンの口元まで入れます。 蓋をします。

これで、保存します。
d0041872_15404173.jpg

最近では、暮れにこの作業をすることが、年中行事になりつつあります。
[PR]

by kintokijp | 2013-01-02 15:40 | グルメ | Trackback | Comments(0)