『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

2012年も、今日で最後!年を越すWhiskyたち

2012年も、本日を持って、終了です。

大変な一年でしたが、小生は、無事に年を越せそうです。

で、先ほど、開栓したウイスキーが、現在どれだけあるかって・・・・。

20本ありました。

一緒に新たな年を迎えるウイスキーたちです。
d0041872_16234750.jpg


d0041872_1624560.jpg

・竹鶴35年

・竹鶴21年

・竹鶴17年

・竹鶴17年 ノンチル

・竹鶴12年

・フロムザ・バレル

・ピュアルト白

・白州バーボンバレル

・白州

・白州10年

・北斗

・ブルックラディ10年

・マッカラン グランレゼルバ12年

・オーナズカスク ミズナラ

・グレンアーギー(コルク栓が壊れてしまったので、余市ビンテージボトルに移し変え)

・ニコルズドラム

・軽井沢16年

・キリン・テンディステラリーズ

・シングルカスク余市10年

・シングルモルト山崎バーボンバレル

以上です。

そして、明日は・・・・・・。

さてと、これから呑みますぞ!!

と言うことで、今年も、みなさんには、大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

来年も、どうかよろしくお願いします。

では、良いお年をお迎え下さい!!

[PR]

by kintokijp | 2012-12-31 16:38 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 28日

国内の閉鎖された蒸留所の偉大なWhisky

今月18日前後、国内のウイスキーを主に扱っていらっしゃる酒屋さんから一斉にホームページに 『 軽井沢13年シェリーカスク 』 の販売予告がなされました。 私は、残念なことにそれに乗り遅れてしまいました。 アンテナが低かったんだぁ・・・・。

気がついたのは、25日。 知っているお店のホームページを片っ端から見たけれど、「完売」の表示ばかり・・・・・。

気を取り直して、調べて行きました。 
・・・・・と、発見できました。 


ラッキー!!!!

で、購入できました!!
d0041872_84602.jpg


d0041872_8461498.jpg


世の中に出た数、510本だそうです。

シェリー樽の影響がはっきりと現われたパワフルな1本。

「見事なディープマホガニー色に、香りはイチジクの甘露煮、酸味のあるコーヒー、オロロソシェリー、クローヴ、焦がし砂糖、マーマレード、木の実など、「茶色」、「秋・冬」を想像させます。味はオレンジジュースを加えたチョコレートフォンデュ、モカ、ブランブルジャム、イチジク、マーマレード、レーズン、くるみ、リコリス、チリで、オロロソシェリーの酸味とピリッとしたクローヴが長いアフターテイストを形作ります。13年の熟成年数以上に、綺麗にまとまった旨みがあり、貫禄すら感じさせるシングルモルトです。」(私のよく行くお店の社長さまのお書きになったものからの引用です)
[PR]

by kintokijp | 2012-12-28 08:46 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 23日

製菓材料が揃った!!

12月22日の晩に、注文していた写真の製菓材料が揃いました!
d0041872_9225478.jpg


リキュール類は、
・グランマニエ

・コアントロー

・ダークラム

・カルバドスブランデー

・チェリーブランデー
d0041872_9243448.jpg


そして、この季節出回る、洋ナシ
d0041872_940787.jpg



私が、何をやるか? お判りになりますでしょうか?

・・・・・・・

はい! 日曜日に  「 洋ナシのコンポート 」  を作る予定です。

昨年も、作りました。 このところ、この時期になると、コンポート を作っていますね。

この続きをお楽しみに・・・・・
[PR]

by kintokijp | 2012-12-23 09:44 | グルメ | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 17日

シングルカスク 「余市 10年」

ニッカさんのシングルカスク 『 余市10年 』 を開けました。
これは、ニッカさんが催している 「 マイウイスキーづくり 」へ2000年10月24日に樽詰めし、2010年11月に樽明けし、ボトルに詰めていただいたものです。

もうじき、私は、干支を一回りしますので、先日の15日に勤務先の社員みんなに もうじき「還暦感謝」と勝手に称して飲んでいただくために開けました。
d0041872_1812438.jpg

樽は、リメイクのもので、ホッグスヘッドです。

色は、見るからに うまそ~な褐色 です。

アルコール度数は、56%。
d0041872_18123147.jpg

トップノートは、リンゴの甘やかな香り、すぐさま、ストロベリー様の甘い香り、加水するとやはり甘い香り、ハチミツのような感じでしょうか。 しばらくして、バニラアイスを感じました。樽香も穏やかです。

味は、甘みを感じます。

余韻も、心地よさを感じます。

半月から一月経過するのが、楽しみなウイスキーだと思いました。

12年の歳月を想い出しながらいだだきました。

自分も、参加して樽に詰めた、と言う思いが、さらにこのウイスキーが美味しいものとなっていることは、間違いがありません。

当分、楽しめそうです。
[PR]

by kintokijp | 2012-12-17 18:13 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)