『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 29日

ああ!一月が早い!! G&Mのカリラ 

一月が経つのは、何とも早いですね・・・・。 それだけ歳を取った証拠なのでしょうか?

何としても、この一月に掲載が無い!、と言うことを避けたい、と思いました。

で、これを取り上げてみます。

昔、2000年頃に出た、G&Mから出た、ウッドフィニシュものです。

G&Mから出た、カリラのプライベートボトルシリーズの一つで、カルバドス・ウッドフィニシュです。

実は、これが手許にあったことをすっかり忘れておりました。 倉庫を久しぶりに覗きましたら、グリーンの古そうな筒が目に留まりました。 ああ、大昔に買ったんだ、と、思い出しました。

これも、また蓋の内側が錆びて、開けるのが容易ではありませんでした。

d0041872_22502450.jpg

アルコール度数は、40%です。

色は、グリーンがかった黄金色という感じです。

先ず、トップノートは、何かしら少しひねた香りでした。 早く飲めば良かったのかも・・・・。

久しぶりに口にしました。 開栓してから3ヶ月を経過したかと思いますが、開栓当時よりはるかに良くなっています。

強くはないのですが、カルバドス・ウッドフィニシュ、と言うだけあって、リンゴのような甘い香りがします。

総体的には、フルーティだと思います。

d0041872_22503347.jpg


加水した方が良いですね。とにかく、甘いフルーツの香りです。

d0041872_22505145.jpg


このボトル、未だどこかにあるのでしょうか?
G&Mの歴史的なボトル言うまでには、至らないでしょうが、かつての大いなる実験的な、野心的なボトルと言うことは、言えるのではないでしょうか。

とにもかくにも、当時興味を惹かれた一本であったことは、間違いがありません。
[PR]

by kintokijp | 2012-06-29 23:01 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)