『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 19日

 ” fig compote ”

 このところ 「いちじく」(西洋いちじく) が、スーパーの果物のブロックにやたらと目立つようになりました。 こうなると、私も、妻も、思うところは、一致します。 そう、「 いちじく の コンポート 」 を食べたい! となるのです。 パブロフ先生の言う 条件反射 と言うやつでしょうかね。
d0041872_9584110.jpg

で、妻が、「 いちじく の コンポート 」 を作ったのでありました。 最近は、もっぱら妻が作ります。

早い話、 しっかり目の いちじく の皮をナイフで丁寧に剥きます。

それを鍋に入れて、赤ワインを入れ、白砂糖を入れて、煮込みます。

灰汁が上がってきたら、丁寧に取り除きます。

形が崩れないように、崩れてしまったら 「 いちじくジャム 」 になる手前ですから・・・。 ジャムの場合は、煮詰めます。
d0041872_959255.jpg

これをバニラアイスへ添えたり、ヨーグルトに入れたりと、私も、妻も大好きな食べ物です。
[PR]

by kintokijp | 2010-09-19 09:59 | グルメ | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 13日

modern malt whisky market 2010

9月9日、有楽町の 東京国際フォーラム にて、今年も、『 モダン・モルト・ウイスキー・マーケット 2010 』 が、催されました。
d0041872_16451741.jpg


d0041872_16454429.jpg

ファンでしたら、もうご存知ですね。 この催しも、定着してきた感じを受けました。

代理店の三陽物産㈱さんの主催です。

私は、久しぶりの参加です。 予定通り、12:00P.M.に開かれたようです。 私は、12:30P.M.頃に入場しました。 あっ、その時には、サントリーさんの 「 山崎ミズナラ 」 は、完売でした。(いったい、何本販売されたのでしょうか?)
d0041872_1646516.jpg

次第に、入場者が多くなってきました。
d0041872_16462618.jpg

知り合いも、かなりおいでになってなってました。 みなさん、関心があるわけです。 

来場者が多いと言うことは、昨今のシングルモルトブームとサントリーさんが昨年来より努力されていらっしゃるハイボールに寄与するところが大きいのではなかろうかと思いました。
d0041872_1647044.jpg

個人的には、「これは!」と言うものは、無かったのですが、ウイスキーシーズン到来のこの時期、メーカーさん、代理店さんが、こう言った趣味的な商品をどう販売して行こうか、何を販売して行こうか、と言うマーケッティング的な意味合いの濃いイベントであることを改めて感じました。
d0041872_16471727.jpg

このために入場券を下さった、加藤社長に感謝します。
どうもありがとうございました。
[PR]

by kintokijp | 2010-09-13 16:47 | イベント | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 11日

岩手からの 『 ルバーブジャム 』

先月半ば過ぎだったでしょうか、私の岩手のウイスキー友達の方から ルバーブ から作った 『 ルバーブジャム 』 が送られてきました。
d0041872_10341890.jpg

あるとき、彼女が 『 ルバーブジャム 』 を作りました! と、ブログに載せたではありませんか。 私は、その時までこのジャムの存在を知らなかったのでした。 写真入りで、とても美味しそうに感じられたので、「たべてみたい!」と書込みました。 既に、時も経過し、そのように申し上げたことも忘れていた時、彼女から「作りましたので、送りますね」とメールをいただきました。 思ってもみなかった突然の嬉しいプレゼントとなりました。

で、私は、ジャムを自家製のヨーグルトに加え毎日いただいていますので、ヨーグルトに入れてみることにしました。
d0041872_10343875.jpg

あっ、その前に、ジャムそのもののお味見をさせてもらいました。

色は、灰色と言いましょうか、その色が少し混ざったようなグリーンです。そう、「蕗」の茎のような色です。決して鮮やかではありません。地味です。 

スプーンですくいますと、そう 「蕗」を煮込んだように、繊維だけがはっきりとし、その繊維にルバーブの汁と砂糖とが混じり合った汁がからみついていました。

味は、ルバーブの爽やかな酸味と砂糖の甘さがほどよく合わさった状態でした。

「蕗」には、酸味がありませんし、エグミがありますので、ジャムには、不向きです。 が、ルバーブには、酸味がありますので、これに砂糖やレモン汁を加え煮れば、ジャムになるわけですね。

本人曰く 「ルバーブジャムは、実はルバーブと砂糖しか入っていないのですよ。あの酸味は一体どこから出てくるやら、毎度、不思議でたまりません 」 と、ほんと不思議な食べ物ですね。

d0041872_10351512.jpg

いやぁ~、ヨーグルトとの相性は、素晴らしいですね。 味は、バッチしですね。 色がそれなりに鮮やかにできれば、言うことは無いですね。

やみつきになりそう~~(サインを出してますよ・・・・)

私のつまらない言葉を覚えていて下さり、わざわざ遠いところをご恵贈下さった 青夜明 さんに大感謝です。
この場を拝借してお礼を申し上げます。

どうもありがとうございます。  
[PR]

by kintokijp | 2010-09-11 10:37 | グルメ | Trackback | Comments(2)
2010年 09月 04日

『 北海道ミュラートゥルガウ遅摘み 2005 』

もう既に処暑を過ぎたと言うのに暑い毎日ですね。
で、なんとなく ワイン 、それも白を飲みたくなりまして、戸棚の中にあるものを物色しましたら、サッポロさんの 『 北海道ミュラートゥルガウ遅摘み 2005  』 を見つけまして、早速冷蔵庫へ入れました。
d0041872_1753739.jpg

1時間ほどしてより、飲もうと思い取りだしましたが、未だ冷えてません。 ワインクーラーに氷を入れて、その中で冷やしました。
d0041872_1755875.jpg

香りは、爽やかな感じです。 強くありません。

味は、酸味があり、甘みもあり、そのバランスは、良いと思いました。 チーズは、ゴルゴンゾーラでした。 ちとチーズの香味の方が強くなってしまったかと・・・・。 あとは、チーズ風味のあられのようなものをいただいてみました。 こちらの方が、このワインと合いました。
ミネラル感は、感じませんでした。
[PR]

by kintokijp | 2010-09-04 17:06 | グルメ | Trackback | Comments(2)