『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 29日

まさかの『ブレンデッド・ウイスキー』のご到着!

残暑が厳しい毎日です。みなさん、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

8月28日に、私にとっては、すごい『ブレンデッド・ウイスキー』が到着しました。

ダンカンテイラー社さんの” Rarest of the Rare BLENDED ” です。

7月にとあるところからオファーがあり、予約しておいたものでした。

問題の中身ですが、これが、次の蒸溜所のウイスキーをブレンドしてあるのだそうです。

・キンクレイス(1975年閉鎖)
・レディーバーン(1975年閉鎖)
・グレンモール(1983年閉鎖)
・グレンアルビン(1983年閉鎖)
・グレンクレイグ(1981年ローモンドスチル撤去)
・カールスブリッジ(1983年閉鎖・グレーンウイスキー)

何ともすごいですね。 

d0041872_10163687.jpg

d0041872_10165813.jpg


テイスティングノートによれば
パッションフルーツ、ミントの香り、軽やかなフルーツの甘さにピーティさがマッチ。スムーズで切れも良い、とのこと。


私は、フルーツてんこ盛りの香りがあるウイスキーが大好きなので求めてみました。

それにしても、ブレンデッドとは言え、ものすごいブレンデッドで、しかも、ウイスキーがお好きな方でしたらその名も知られているキンクレイスやレディーバーンがブレンドされているわけで、いただけるのは、ありがたいです。

 キンクレイス自体、何度か(4回かな)いただいたことがありますが、あのジューシーなメロンの香りが何とも言えなかった記憶がありますので、楽しみです!
[PR]

by kintokijp | 2007-08-29 10:17 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 20日

『アボガド・アイスクリーム』??

 野菜っぽい果物の『アボガド』 「バニラアイスクリーム」とを合わせた。

 これは、ある時、上の愚息が、「こんなデザートがあるらしいけれど・・・」と妻たるおかあちゃん(我が家では、こう呼ぶ、従って私のことは、おとうちゃん、と呼ばれる)に言ったことを妻が覚えていて作ってみた、ということのようである。

 材料は、
・ アボガド の中身
・ バニラアイスクリーム
・ 黒コショー


たったこれだけなのどそうである。

d0041872_12243014.jpg

ボールにアボガドの中身をスプーンですくう。 それをよくつぶしておく。
そしたら、バニラアイスクリームアボガドとよく混ぜる。 混ざったら、最後に黒コショーで味を調える。

以上! 
アボガドとバニラアイスクリームとの組み合わせって、なかなかいいですよ!!
美味かったよ!
[PR]

by kintokijp | 2007-08-20 12:24 | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 07日

久しぶりに気持ち も おいしい 『白ワイン』 をいただく

 久しぶりに中身も、気持ちも とっても美味しい白ワインをいただいた。

ある障害者施設に多少の関わりあいのある方から頂戴したものであり、「どういう感じがするか、味わってみてください」と言われいただいた。

 このワインを造っているのが、 『 ココファーム・ワイナリー 』 と言う組織である。

ここは、足利市の山にあり、知的障害者の自律とコミュニティービジネスを兼ねたワイナリーだそうである。 現在に至るまで50年が経過しようとしている。

 ここで造られたシャンパンが、沖縄サミットで、使われたようで、すごい!と思った。

 この日私がいただいたのは、『ココファーム・ホワイト2005』と言うヴィンテージワインだ。 香りは、ライチの香りを感じ、後は複雑だが爽やかなフルーティさ、味は、ミネラル分を多く含んだ飲料を感じで炭酸っぽさを持っていて、シャンパンのような発泡性は無いものの、しゅわとした感じ。爽やかで上品な甘さでさらっとした感じ。とても飲み易い。

d0041872_1491738.jpg
d0041872_1493458.jpg

 家族の者も「おいしい」と評判だった。 

いわゆる、感動のワイン であった。
このワインをいただいた K氏 に深く感謝したい。 こう言う素晴らしいワインがあることを教えてくださって、どうもありがとうございます。  

 みなさんも、如何でしょうか。 素敵なワインです。 

 購入しようと思う。
[PR]

by kintokijp | 2007-08-07 14:09 | グルメ | Trackback | Comments(2)
2007年 08月 06日

”Whisky Magazine Japan Issue 64”

 ”Whisky Magazine Japan Issue 64” が到着して、だいぶ時間が経ってしまったので、掲載しようかどうしようか迷ったが、載させていただくことにした!

 巻頭に評論家のディブ・ブルーム氏が、「ホワイト&マッカイ」がインドの酒類会社に飲み込まれたことについて書かれたことが興味を引いた。

関心を引いた記事には、「蒸溜所の焦点」と言うタイトルで、日本で一番新しい蒸溜所=「羽生蒸溜所」(㈱ベンチャーウイスキー社)を取り上げている。

 さらに、「グレンリベット」が取り上げられている。

 「訪問者のための案内」や、「食とウイスキー」、「スポットライト=今回はダンカン・テイラー」、
「甦った蒸溜所=キルベルガン」、「ハイランド列車の旅」、「ディブ・ブルームの旅行記」などなど。

 「ニュー・リリース」では、興味あるウイスキーが金賞、銀賞を獲得している。

今回も、盛りだくさんの記事だ。
d0041872_17563136.jpg

[PR]

by kintokijp | 2007-08-06 17:56 | Trackback | Comments(0)