『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 26日

今年の『父の日』プレゼント

 パソコンのトラブルでご無沙汰しました。申し訳ありません。

 さて、先週の18日の日曜日は、『父の日』であった。今年も妻から素敵なグラスをプレゼントしてもらいました。今年も、カガミ製のクリスタルグラスで、ロックグラスでした。

d0041872_17412047.jpg

ストレートのラインのグラスを妻からいただいた。思ってもみなかっただけに とっても嬉しい。

 この日は、先の結婚18年目に開封した『白州18年』をこのグラスに注ぎ、ハーフロックでいただいた。

 素敵なグラスでいただいた『白州18年』は、格別においしかった。

 どうもありがとう!!
[PR]

by kintokijp | 2006-06-26 18:09 | その他 | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 12日

結婚記念日は、『白州18年』で祝う

 私ども夫婦の今日(6月12日)が18回目の結婚記念日である。私ども夫婦にとっては、目出度いのである。

 で、今日の記念日のウイスキーは、幾つかある18年もののウイスキーの内、先日(5月23日)に白州へ行った時に購入した、『白州18年』を開けることにした。

 開封した途端、部屋中が良い香りに包まれた。幸せな香りだ。ブレンダーさんたちの数あるカスクのバッティングの妙を味わった。

d0041872_21203768.jpg


ラベル中央上部に書かれているのは、古沢技師長さんのサイン、そして、読みづらいのだが左端にかすかにかかれているのが、木村工場長さんのサインである。さらに、ここからは見ることができないので残念なのであるが、右端に福与シニアブレンダーさんのサインもある。これは、私にとって貴重なサインの入った『白州18年』のボトルなのである。
木村工場長さん、古沢技師長さん、福与シニアブレンダーさん、どうもありがとうございました。

お陰で、世界に一本しかないサイン入りの『白州18年』で今日の結婚18回目のお祝いができましたことに厚く御礼申し上げます。

ちなみに、今この『白州18年』をいただきながら書いてます。
[PR]

by kintokijp | 2006-06-12 21:30 | イベント | Trackback | Comments(3)
2006年 06月 07日

たまげたお値段『オーヘントッシャン10年』

 数日前に『オーヘントッシャン10年』を購入した。

ここまでならば、何でも無い普通のお話。会社の帰路に、車を運転している時に酒屋の店の貼り紙が気になった。

入り口に『店閉いセール』(店仕舞だと思うのだが?)の貼り紙が目に飛び込んできた。思わず、車を止めて、寄った。

寄ったところが、店には、もうほとんどの品物が無い状態であった。ワインとビールと焼酎と清酒が少しづつ、という有様。遅かったか、と思った。そのまま店を出ようとしたが、もう一度舐めるように見た。

ワインの間にこの『オーヘントッシャン10年』がたった一本だけあった。それも、なんと消費税込みで、¥2000であった。都内の安売り店でさえ、ほぼ¥3000前後であるから、安いのだ。それも、正規輸入品の品物であった。つまり、サントリーさんの輸入品。

他に、ウイスキーは、皆無であった。本当に来るのが遅かった。帰路は、もちろん良い買い物ができた嬉しさで一杯だった。

でも、この店が閉店になると私の店買いが一箇所減ることになる。複雑な気持ちになった。
d0041872_20385017.jpg

[PR]

by kintokijp | 2006-06-07 20:38 | ウイスキー | Trackback | Comments(0)