『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:清酒( 3 )


2017年 01月 29日

お正月は、『大吟醸 ゴールド賀茂鶴』でした

平成29年、おめでとうございます。 

元旦、暮れに戴いた 『 大吟醸ゴールド賀茂鶴 角瓶 』 を開けました。 久しぶりに戴くゴールド賀茂鶴です。

この酒は、既にご存知だとは思いますが、三年前オバマ前アメリカ大統領が来日された際に出されたそうです。

ちなみに、賀茂鶴酒造さんのホームページからは、こんな具合でした。

小生のも、全く同じ角瓶でした。(おおっ~!!)

アルコール度数 16%。

日本酒度 +1.5。

酸度 1.2.

上品な旨み、甘からず、かと言って辛ら過ぎず、バランスが非常にとれていますね。

昔、昔、この銘酒は、手に入りにくかったものでした。が、今では、容易に入手できるのは、大変嬉しいですね。 

京都へ行った際の岐路、お弁当と共に、この銘酒ぼ1合瓶(丸型)を求めるのが常となっております。

あっ、この角瓶には、桜型の金箔が二枚入っていました。

d0041872_21442238.jpg
めでたい、めでたい! 正にお正月の清酒です。
グラスの底に 桜型の金箔が・・・・・。 とても綺麗でした!
d0041872_21444572.jpg


みなさん、どうか、今年も、ご贔屓によろしくお願いします。

[PR]

by kintokijp | 2017-01-29 21:44 | 清酒 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 02日

 洗 心


3月に入りました。 開けてあるWhiskyの数があるのもですから、アップできなくてすみません。

清酒です。
d0041872_10523292.jpg

「 洗 心 」 と言う銘柄です。 「 久保田 」 と言えば、ああ 朝日酒造さんだとお思い出される方は、多いかと存じます。 その 朝日酒造 さんが、季節限定で醸造する清酒の一つに 「 洗 心 」 があります。

これは、昨年暮れに「味わって見て下さい」と、お客さまからいただいたものです。

で、ようやく開けました。
d0041872_10525514.jpg

この清酒、よく大吟醸酒にありがちな、強烈ないみずみずしいフルーツの香りは、ありません。

すごく穏やかなのです。 おれは、大吟醸だぞ、と言う強い主張はないのです。 穏やかですが、すごく良い香り(フルーツ)なのです。 淡白な日本料理を引き立たせるような香りです。 

ですから、味の濃いものや、マグロのような味の濃い赤みの魚には、合いません。

鯛の刺身でもないですね。 ヒラメの刺身には、合いました。 恐らくは、河豚の刺身にも合うことでしょう。

味は、すっきりとして、さらさらとした感じで、喉越は、引っかかるものは無いです。 す~っと胃袋に落ちると言う感じで、いくらでもいただける、というような清酒です。

はっきり申しまして、美味すぎる、と言うのは、このことか、と思ったほどです。

米の精白度、28% と言うのも、凄いですね。

このような清酒は、初めてでした。
[PR]

by kintokijp | 2013-03-02 10:53 | 清酒 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 31日

10月28日 本醸造 「 松みどり 」


帰宅したら、 焼き鳥 がテーブルに現れた。

おっ、「焼き鳥」ね。焼き鳥ならば・・・・、清酒がいいなぁ、と思ったわけ・・・。
d0041872_16532331.jpg

で、捜したらば、本醸造「 まつみどり 」を見つけました。 だいたい、最近は、「清酒」、と言えば、吟醸酒を飲むのですが、久しぶりの 本醸造 。

飲んだらば、一口に言うと、淡麗辛口、って言う感じでしょうか。綺麗な酒です。

焼き鳥に合いました。

いくらでもスイスイとお腹に入って行く感じです。
d0041872_1653511.jpg


d0041872_16544100.jpg


この 「松美酉」と言う銘柄、この地方の松田町にある醸造所で造られています。 この地方の人たちには、愛飲される方が多いのです。 吟醸酒が美味いです。地元の料理屋さんで見かけます。

どこかで見かけたら、味わって見て下さい。


[PR]

by kintokijp | 2012-10-31 16:54 | 清酒 | Trackback | Comments(2)