『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:全体( 7 )


2015年 02月 16日

小生の Whisky の神様のお別れ会

 今日、2015年2月16日、小生の Whisky の神様の一人でいらっしゃった 竹鶴 威 さんの お別れの会へ参りました。

 場所は、帝国ホテルでした。 小生は、この日午前中、横浜の県庁の出先で審査を受けておりました。 運良く、ほぼ午前中で終了しましたので、「 お別れの会へ 」 参ることといたしました。
もちろん、社長へその旨を連絡してのことです。
d0041872_19592577.jpg


d0041872_19585723.jpg

受付には、小生のウイスキー関係で使用する名刺を出しました(会社の名刺ではありませんよ)。お別れの式に臨み、白のカーネションをいただき、並んでいる時に、故人との想い出が走馬灯のように頭の中で巡っていました。 故人の大きな遺影の前でお別れのカーネーションを壇に手向け、合掌し、礼拝し、お別れをいたしました。

会社の方、ご遺族の孝太郎さんご夫妻にご挨拶をし、故人を偲んでの飲食の席へ移動しました。
d0041872_19594621.jpg

故人が、たくさんの方に愛されたのだなぁ、と言う思いをし、またご交友関係の広さを感じました。

知り合いも沢山おいでになっていました(予想はしていましたが)。 お声を掛けられたり、またこちらから声をお掛けしたりと、佐藤先生、久光先生、渋谷先生・・・・・。このような会は、故人との関係ではありますが、故人が知り合いを引き合わせて下さった、下さっているとの思いが小生は強く、大変ありがたい、と思っております。 

本日、お会いした、ご挨拶を交わした皆様、どうもありがとうございました。

この場を借りまして、この素晴らしいお別れの会を催して下さった、会社の方々、ご遺族の方々に感謝を申し上げます。

どうもありがとうございました。

感謝
[PR]

by kintokijp | 2015-02-16 19:59 | 全体 | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 13日

7月13日 : たまげた!!

たまげました!!!
キリンさんの母体とサントリーさんの母体とが、経営統合を進めている、って言うニュースがインターネットを開いたら、飛び込んで来ました。

キリンホールディングの13日お昼の株価は、先週末より109円上がっています。 そりゃ、このニュースが飛び込んでくれば、素人の私だって、「買い!」ぐらいのことは、判ります。 単位株を持っていらっしゃる方は、今日のお昼に100,000円から利益が出たことになりますね。もっとも、先週末に買ったら、と言う但し書きになりますが・・・・

このことを充分に理解できるまで、私の頭では、ちと時間がかかりますが・・・・、大変な巨大食品メーカーが誕生すると言うことですね。 

ビールが、ウイスキーが、ことに私の好きな「ウイスキー」にどう影響があるのか、考えてみたいと思います。

とにかく、Big なニュースです。 一般社員の方は、そわそわ、うろうろ、でしょうな。
[PR]

by kintokijp | 2009-07-13 12:26 | 全体 | Trackback | Comments(4)
2008年 07月 12日

” MALT MASTER ”

ご無沙汰してます。 こう暑くなってきますと、ウイスキーから少々遠ざかったりしますね。
このところ、ビールや梅酒なんぞいただいています。 みなさんは、如何でしょうか。

さて、今日(7月12日)仕事から帰ってきましたらば、ディアジオさんから ” MALT MASTER ” の認定証が来ていました。 はい、いただいたのであります。

d0041872_22223441.jpg

これは、ディアジオさんが、ウイスキーやスコットランドに関するクイズをホームページで出題し、所定の時間内で答える形で、いわゆる入門クラスのクイズから、スコ文研のウイスキー試験に出るような難易度の高いクラスのものまで、数クラスあり、合格する毎に順番に上級のクラスに上がることができ、最後の問題は、30問で、全正解となって、この ” MALT MASTER ” の認定が得られると言う、お遊びなのです。 私は、これをやり始めたのが、確か一昨年の11月頃だったかと思います。 途中、やらなかった時期もありました。 が、ディアジオさんが、ホームページを一新されるとのことで、このクイズも6月半ばで、無くなることを知り、6月に入って、既にもう少しで、” MALT MASTER ” に手の届くところまでいってましたので、慌ててやり始めました。 で、いただいた、と言うことなのです。

いい勉強をさせてもらった、と思ってます。
[PR]

by kintokijp | 2008-07-12 22:22 | 全体 | Trackback | Comments(5)
2007年 12月 31日

本年の「印象に残る」こと

2007年12月31日です。
今年の私にとっての印象に残っていること。

・私的には、11月にかねてよりお会いしたかったUdo女史にお会いできたことです。

・ウイスキー業界では、恐らくは、世界でも初めてではなかろうか、と言うものが、ニッカウイスキーさんから出された 『シングルカフェモルト12年』 が、この年の最大のウイスキーニュースではなかったかと思います。
d0041872_2391470.jpg

高価なウイスキー、珍しいモルトが数々出た中で、この 『シングルカフェモルト12年』の出現は、世界の注目を集めたのではないかと思います。
d0041872_23102529.jpg

私には、世のウイスキー評論家の先生方は、この『シングルカフェモルト12年』をどう見ていらっしゃるかは分かりません。

今、その『シングルカフェモルト12年』をこれを書きながらいただいています。

★以下、『シングルカフェモルト12年』に添付されている紹介文をそのまま掲載させてもらいます。

「ニッカ『シングルカフェモルト12年』は、1830年初頭、イニアス・カフェ氏が発明した連続式蒸留機(カフェ式蒸留機)によるモルト100%ウイスキーを12年以上貯蔵した原酒だけをヴァッテイングしたウイスキーです。
ニッカウヰスキーの創業者竹鶴政孝は、ウイスキーの理想を追い求める中でブレンデッドウイスキーに使用するグレーンウイスキーを重視し、グレーンウイスキー用の蒸留機としてカフェ式蒸留機の導入を果たすことを夢見ていました。
カフェ式蒸留機でつくられたグレーンウイスキーは、穀物由来の香りや成分が蒸留液に残るため、モルトウイスキーとブレンドすることで、スムースなコクとやわらかで伸びのある味わいのブレンデッドウイスキーをつくることができるからです。
その政孝の彼岸は1963年に叶えられ、英国よりカフェ式蒸留機を日本の西宮へ導入しました。当時でも既に旧式の蒸留機であったカフェ式蒸留機はその操作には職人技ともいえる技術が必要であり、安定した品質のグレーンウイスキーを蒸留できるまでの技術者の苦労は相当なものでした。
ブレンデッドウイスキーには通常グレーン(とうもろこし)を主体としたグレーンウイスキーを使用しますが、ニッカウヰスキーでは100%モルトを原料にカフェ式蒸留機で蒸留したものを”カフェモルトウイスキー”として「オールモルト」などにブレンドしています。
このカフェ式蒸留機による「カフェモルトウイスキー」のみの商品化はこれまで行っておりませんでしたが、多くのウイスキーファンの方々からの強い要望が寄せられておりました。
「シングルカフェモルト」という世界的にも例をみないウイスキーを商品化するに際し、ニッカヰスキー社、アサヒビール社は2006年から欧州でニッカ商品販売契約を締結した「メゾン・ド・ウイスキー(La Maison du Whisky)社」と協議し、世界のウイスキーファンへの「メッセージ」として、この商品化、並びに日欧での同時発売を決定しました。」 と。

★添付のテイスティングノートより
・色合い
 深いゴールド
・香り
 やわらかくミルキーな香り、花のような香りと穏やかな樽香が調和します。
 麦畑を思わせるほのかにグリーンな香りが爽やかさとなって、
 上品なボディーをつくります。
・味わい
 カフェ式蒸留機ならではの盛るとの柔らかなコクと樽熟成によるバニラの
 甘さがふっくらと口中に広がります。クッキー&クリームのような
 なめらかな甘い舌触りと軽やかなビター感のある味わい。
・フィニッシュ
 柔らかく、スムースなキレとかすかに残る甘い余韻。  以上

私の印象
・トップノートは、バニラ、バニラ、そうバニラアイスです。柔らかい感じの樽香。
 味は、バニラの甘さがの中に苦味があります。甘さと苦味の調和。深い感じです。
 加水すると、スパイシーな感じがします。はじける感じ。
 フィニッシュは、甘苦いが短いです。


この一年、お読みいただいた、開いて下さった多くの方々に感謝申し上げます。
このように続けてこれましたのもみなさま方のお陰であると感謝しております。
どうもありがとうございます。

来年も、多くのみなさんのお励ましを糧に一回でも多く掲載させていただこうと思っています。
どうか、温かいご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

来年も、是非ごらんいただきたいと存じます。
                                   
[PR]

by kintokijp | 2007-12-31 23:10 | 全体 | Trackback | Comments(1)
2007年 09月 01日

Michael Jackson has passed away !!

 『大変悲しく、残念なお知らせです』。 

昨日、私のウイスキーの先生でもあり友人である方が知らせて下さいました。 それは、マイケル・ジャクソン(Mr.Michael Jackson)さんの訃報です。8月30日にお亡くなりになったとのことです。

ご病気だと言うことは、かねてより耳にしていたのですが、まさかこんなに早くお亡くなりになるとは、残念でなりません。

氏とは、いろいろなイベント会場でお会いし、ご挨拶をさせていただく程度ではあったのですが、氏の数々の著作からは、ウイスキーのことをたくさん学ばせていただきました。

今は、ただただありがたいと思う感謝の気持ちで一杯です。

心からご冥福をお祈りします。
おしらせを下さったY先生に感謝します。
d0041872_1335727.jpg
 
                    ニッカブレンダーズバーにて
[PR]

by kintokijp | 2007-09-01 13:30 | 全体 | Trackback | Comments(2)
2005年 09月 19日

ご来訪1000名突破しました!

 私の拙いこの「ブログ」ですが、みなさんのお蔭で、開設よりご来訪の方が1000名を超えました

 ご来訪のみなさん、「どうもありがとうございました」。
 
 あまり肩肘張らずにやらせていただこうと思ってます。

 何人かの仲間からのお誘いで、mixi の方でも発表の場を持たせていただきました。

 どうか、みなさま今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

 『感謝』
[PR]

by kintokijp | 2005-09-19 15:30 | 全体 | Trackback | Comments(2)
2005年 05月 05日

開設の挨拶

 Bar Hayafune さんに教えていただきまして、「ブログ」開設させていただきました。

 「ウイスキー」関係のホームページやブログは、現在たくさんあります。ここで、さらに私までもが?

 専門的なところは、既にホームページなどをお持ちになっていらっしゃる先輩方に語っていただき、私ごとき者は、住まいの付近にBarがありませんので、自ずと自宅Barでいただくことになってしまいます。そうすると、いただけるものが限られてしまうのです。その限られたもので楽しむわけです。ですから、みなさま方へ情報などと言う大それたものはありませんが、田舎の「ウイスキー」好きな者のたわごととしてご覧になっていただければ、幸いです。

 また、このような粗末なものではありますが、「ウイスキー」の世界を覗いてみたい、これから「ウイスキー」の世界へ入ってみたいと思われる方もいらっしゃるかと思います。そのような方にとりまして、何らかのご参考になればとも思います。

 そして、話は、「ウイスキー」だけに限定していませんので、これまた 「な~んだ」 と思われることでしょう。そんな程度のものとお思いになって下さい。とにかく、どう進みますか。お付き合いいただけたら幸いです。

                        足柄山の金太郎
[PR]

by kintokijp | 2005-05-05 10:28 | 全体 | Trackback | Comments(2)