『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 40 )


2016年 12月 18日

カガミさんの切子のグラス

昨日、カガミクリスタルさんの切子のロックグラスを求めてしまいました。

今まで、色つきのグラスには、関心が無かったのですが、これを見た途端、美しいので、思わず欲しくなり、購入してしまいました。

d0041872_9302070.jpg


d0041872_9304770.jpg


d0041872_931686.jpg


d0041872_9312261.jpg


で、早速、グラスにウイスキーを注ぎました。

もう、寒いので、このところ、ウイスキーのお湯割をいただいてます。

d0041872_9323640.jpg


d0041872_9325323.jpg


お湯で割ると、香りが広がります。

寒い冬、みなさんも、「 お湯割り 」、 如何でしょうか?

d0041872_934070.jpg


カットの部分が唇に触れるのですが、既に、小生は、キクチタケオ氏のデザインのロックグラスが、やはり、グラス上部までカットされていますので、経験済みで、これは、これで楽しんでいます。

どうです? ウイスキーを注いだグラスですが、ウイスキーの色との相性、そう悪くないと感じたのですが・・・・。

小生にとって、また素敵なグラスが、仲間入りしました。

この日のウイスキーは、ニッカさんの先日にアップしました 「 ブラック ブレンダーズ スピリット 」 です。
甘やかな香りが、お湯で割ったことにより部屋中に広がりました。

開栓して、一月以上経過しました。 香味が開きました。

さて、また、一生懸命働きましょう!

このグラスを購入するきっかけを作って下さった長谷川氏に感謝をいたします。
どうもありがとうございました。

[PR]

by kintokijp | 2016-12-18 09:45 | その他 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 29日

Melitta VARIO-E CG-121

今日、やっと、 コーヒー挽から解放されました。

念願だった、電動コーヒーグラインダーを手にすることができました。
d0041872_22422418.jpg

メリタ社製です。

やった!! 

日頃、手動のコーヒーミルを使用していたのですが、なんせ、エスプレッソ用に挽くには、少なくとも、約二分半ほど左手で、ミルを押さえ、右手で、ミルのハンドルを回していたのです。 これが、何十年も続きました。 既に、妻は、挽かなくなって久しいのです。 小生も、ここ数年、コーヒーは、飲みたいが、挽くことがおっくうになっていました。 が毎日少なくとも、一回は、ハンドルを手にし、挽いていました。

「電動ミルが、欲しいね!」、と言うこと何百回か・・・・。

妻の後押しもあって、この度、カッター式の電動ミルではなく、臼式の電動グラインダにしました。

理由は、電動ミルですと、良いとこ 「 中挽き 」 程度だとか。
臼式の場合は、自分たちが普段いただく、エスプレッソ用まで細かく挽くことができる、と言う理由で、選びました。

で、選んだ結果は、これです。

今日、一度だけ挽いただけですが、バッチリ! でした。

上部の首の周囲の数字が、挽く細かさだそうです。 今回は、「 10 」 で挽いてみました。
d0041872_22454227.jpg


d0041872_22474579.jpg

さて、手動のミルは、小生が学生時代からのものですので、既に42~3年も、お世話になっています。 まだまだ使用できますが、選手交代といたします。
d0041872_22464074.jpg


d0041872_22472760.jpg

長い間、頑張ってくれました。 感謝、感謝です。
d0041872_2247366.jpg

あっ!、これが、わが家のエスプレッソ器です。 これは、未だ歴史が浅く、7~8年というところでしょうか。 勤務先にも、これの小さいのを置いています。
[PR]

by kintokijp | 2016-06-29 22:47 | その他 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 20日

2016年6月19日 「父の日」 プレゼント

2016年6月19日。 「父の日」です。

今年も、妻からプレゼントをいただきました。

今年も、 「 バカラ グラス 」  でした。
d0041872_141513.jpg

ありがたい! 、 ありがたい!

d0041872_1415337.jpg


d0041872_1422037.jpg


そのグラスに 「 山崎 LIMITED EDITION 2016 」 を注ぎました。
d0041872_14214874.jpg

はい、ロックでいただきました。

バカラのロックグラスは、大振りのグラスですので、日本人の手には、ちょっと大きいかもしれません。 小生が初めて手にした時、そう思いました。 日本を代表するカガミのロックグラスは、流石に日本人を意識しているなあ、と思っていますが・・・・。 

本日いただいたグラスデザインも、素敵です。
d0041872_14221352.jpg

どうもありがとうございます。

大事に使わせていただきます。 (ちなみに、自分のグラスは、使用後は、自分で洗って、元に戻します)
[PR]

by kintokijp | 2016-06-20 14:22 | その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 21日

クリスタルグラス

12月20日、日曜日、とある会合で、さる方から素晴らしいクリスタルグラスを頂戴しました。 非売品のようです。

以前から、或る方から「あんた、Whiskyがお好きのようだから、差し上げますわ」と,気軽に・・・・・。

小生も気軽に、「戴きますわ」と、・・・・・。

でも、帰って開けて観た!!!!
d0041872_22424291.jpg

いや~ぁ~、「すげ~ぇ~わぁ~・・・・、これ、お気軽に簡単に戴くようなものではないものだと言うことは、直ぐ理解できました。

この写真では、見ることが不可能なのですが、縦の斜めに入っている平たい削りが、微妙なカーブなのですが、手で削ったものであることが解ります。
d0041872_22433097.jpg

グラスの真上から見た

d0041872_2244285.jpg

グラスの底から見た
そして、ブルーと言いますか、藍色と言いますか、その色と、透明のガラスの色とのコンビネーションと言いましょうか、ハーモーニーとも言える感じが、凄く素敵です。

恐縮するばかり・・・。

どうもありがとうございました!!!

早速、ラフロイグPXカスクのお湯割りでいただきました!!
d0041872_22444431.jpg


唇に当たる感触が素敵です。

ちなみに、国内で唯一クリスタル製品を作っているカガミクリスタル製だそうです。

小生も、お返しに・・・、仲間内だけしか入手可能な・・・、そうSMWSのカスクをプレゼントに、と密かに考えています・・・、何しろ、そのお方Whisky大好きなお方だから・・・・。
[PR]

by kintokijp | 2015-12-21 22:44 | その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 21日

マイカップ

ご無沙汰してしまいました。

・・・すみません!

とうとう9月は、アップできませんでした。 途切れてしまった!!!!

つくづく能力の無さを感じます・・・・・・・

でも、たくさんの方々が訪れ下さって、感謝、感謝、ただただ感謝です。

どうもありがとうございます。

で、今日は、ウイスキーとは、違う話題・・・。

先日、妻と出掛けた時に、某デパートで見つけたのです。 ちょうど、数日前に毎日使用していた自分のマグカップが欠けてしまったので、どこかで買おうとおもっていたのです。

具合の良さそうなマグカップを見つけました。

しかも、 ” WEDGWOOD ” 製でした。 形と言い、持った具合といい、ちょうど良かったので、即購入。
d0041872_12445246.jpg

しかも、お値段も、リーズナブル・・・。 ”  WEDGWOOD ” 製品にも、こんなリーズナブルなものが、あったなんて知りませんでした。 消費税別途で、¥3000ですから。

d0041872_1245921.jpg

縦のラインが素敵です。

乳白色です。

グラマーなカップでしょう!

たっぷり入ります。 400CCですから。 大きいでしょう。 

これで、カプチーノをいただいています。 

たっぷりのカプチーノです。

気に入った 「 マイマグカップ 」 です。
[PR]

by kintokijp | 2015-10-21 12:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 22日

" Bacarrat rocks Glass " on father's day

2015年6月21日、第三日曜日、 何方がいつから始めたのか判りませんが、「父の日」。

今年も、妻からグラスをプレゼントされた。 今年は、なんと、「バカラ」製品。
d0041872_892332.jpg

いつもは、カガミ製品なのに・・・・・。 現在、日本では、クリスタルを作っているのは、カガミさんのみ。

バカラ製品は、二つ目。
d0041872_894020.jpg

このバカラ「ローズ」と言う名前。

前に妻からいただいたのは、4年前。 その時のものと、形状は似ている。 横から見た目も、美しい。 カットデザインが違う。
d0041872_810027.jpg

これも、上部から見た文様が綺麗だ。 美しい!

ガラスの厚みは、唇が当たる箇所は、そう薄くは無い。 が、ここが、バカラの凄いところと言うのは、グラスに唇が当たる感触が、凄く素晴らしい。つまり、よりよく美味しく感じるのだ。 恐らくは、この形状が計算の上に計算尽くされた結果なのだろう。

これに初めて入れていただいたウイスキーは、先の結婚記念日で開けた「アバファルディ」。

実に 美味い!

気をつかっていただき、どうもありがとうございます。  

来年も、よろしくおねがいします。

[PR]

by kintokijp | 2015-06-22 08:10 | その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 26日

スナックモルト

年が明けて、早いもので、もう3週間が経過してしまいました。 

ウイスキーのおつまみ、と言いましょうか、ビールのおつまみと言いましょうか、手元を整理していたら見つけたものがありました。
d0041872_549431.jpg

麦芽をおつまみにしたものです。

それが、これ、「スナックモルト」と言う名の食べ物でした。
d0041872_5492325.jpg

麦芽を炒って、塩で味を着けただけの単純なものですが、これが、やや以上にピートが効いたウイスキーやビールに合うのでした。

ちなみに、これニッカさんの余市蒸留所の売店で求めたものと思われます。(記憶が正しければ、ですが・・・)

もし、蒸留所売店で見つけられたら、お土産でお買いになるのは、いかがでしょうか。
[PR]

by kintokijp | 2015-01-26 05:50 | その他 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 21日

「音」も、楽しいよ

ご無沙汰してしまいました・・・・。

今日は、ウイスキーを飲むのお話をさせていただきます。

小生は、これもまた好きなグラスです。
d0041872_1952599.jpg

オーストリア製の「リーデル」の、これは、スピリッツを楽しむためのグラスです。

鉛のクリスタルグラスです。 小ぶりで、エレガントでしょう。

このグラスにこれに入る大きさの氷を一つか二つ入れます。 そして、ウイスキーを注ぐだけなんですが、このグラスを揺らすと、素敵な音が発するのです。 つまり、氷がグラスの面に触れて、素敵な音が出てくるのです。 ロックグラスでの重厚な、重々しい音ではありません。
d0041872_1954548.jpg

秋も深まっているこの頃。このグラスに氷を入れてその日の気分のウイスキーを注ぎ、おしゃれな感じでロックを戴く。 これ、至福のひと時です。
d0041872_197565.jpg

そして、グラスの周りに曇りが出てくる。これもまた、何かしら不思議な感じがそそれられますね。

この「リーデル」製品、そうお高くはありませんので、皆さんも、是非如何ですか・・・・・。
[PR]

by kintokijp | 2013-11-21 19:08 | その他 | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 16日

『 タケオキクチ クリスタルロックグラス 』

先日の小生たちの 「結婚記念日」 と6月16日「父の日」 の両方のプレゼントとして、妻より サントリーさんから販売されている 『 タケオキクチ クリスタルロックグラス 』 をいただきました。
d0041872_17303823.jpg



d0041872_173106.jpg

ことの発端は、小生が、何気なく 「 キクチタケオ さんて、グラスのデザインもしていて、サントリーが扱っている 」 と、言ったことからでした。

まさか、妻から贈られようとは・・・・。 すごく嬉しかった、です。

もっとも、毎年、カガミクリスタルさんの製品は、ほぼこの 「父の日」 に合わせるかのように妻からプレゼントされていましたから、今年も、カガミさんの製品かな、と言うぐらいにしか思っていませんでした。

妻曰く、「いつものようにカガミさんから、それが買えると思ったんだけれど、これは、特別なのね。サントリーさんのホームページからでしか買えなかった」と・・・・・・。

で、開けて、しばらく眺めました。
d0041872_17313378.jpg


ロックグラスと言えば、重厚な、いわゆる重たい感じがするものが多いのですが、このグラスは、重たさを感じさせません。 むしろ、シンプルなデザインで、クリスタルグラスの持つカットから導き出される光の美しさが出る、そんなグラスであることに気づきました。

d0041872_17315158.jpg

格子状のカットが、見事なまでにグラスに刻み込まれており、それも、カットが深い感じです。 歩留まりが悪いかもしれない、と思いました。

何しろ、唇が当たる薄い上部まで、見事なカットがなされている。

とても綺麗です。


このグラスで、サントリーさんの 「 インペリアル 」 をロックでいただきました。
d0041872_1737111.jpg

格別ですね!

d0041872_17372165.jpg

唇にグラスのカットがしてある溝に当たるのです。
それが、とても心地よいのです。

唇にどの程度溝の部分が当たるのか、その圧力で、唇にどのような心地よさを与えるのかと言うことが、すごく計算されていることに驚きました。 と、同時に感動を覚えました。

みなさんも、このグラスを購入されて、いつもとは、違った感じのウイスキーテイストをお楽しみなっては、如何でしょうか。

妻よ! どうもありがとうございました。

感謝
[PR]

by kintokijp | 2013-06-16 17:37 | その他 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 08日

嬉しい 「還暦祝い」

昨日(1月7日)に会社の先輩より 「 還暦お祝い 」 をいただきました。

それが、鎌倉の陶芸家の作による 「 ビールカップ 」 でした。

葡萄の青色がとても素敵です。 この先生の青色は、とても素敵なので、小生も好きです。

世界に二つと無いカップです。
d0041872_20465677.jpg

小生が、アルコール好きですので、恐らくこのビールカップとなったのでしょう。

ペアでいただきました。

写真は、カップにビールを注いだものです。

中に入っているビールは、ピリッと辛いビールです。 が、このカップでいただきますと、そのピリ感が、柔らかくなっている感じなのです。 あくまで、小生の感覚です。 気のせいかもしれませんが、柔らかいのです。

小生、ピリ感がちと苦手でして・・・・。 よって、大変ありがたいものをいただいた、と言う気分であります。

H先輩、どうもありがとうございました。

大事に使わせていただきます。
[PR]

by kintokijp | 2013-01-08 20:49 | その他 | Trackback | Comments(0)