『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ

2008年 01月 14日 ( 1 )


2008年 01月 14日

『ウイスキーの教科書』

昨年の暮れに、またウイスキーに関する書籍が発刊されました。

その名は、『ウイスキーの教科書』 と言うタイトルの本です。
著者は、橋口孝司氏。 この著者の自費出版のものを除いて、3冊目になるウイスキーの本であります。

d0041872_1624388.jpg

出版元は、新星出版社です。 223ページにコンパクトにまとめられている印象を受けました。

ウイスキーのことが、よく判らないとおっしゃるような方や、メーカーさんのホームページは、一通り見ましたが、それらがコンパクトにまとめられているものが手許に欲しい、と思われる方には、ちょうど良いのではないかと思います。 写真も豊富にありますので、眺めているだけでも楽しいかと思います。

たくさんのコンテンツが用意されていますので、どこかに関心が向いて、そこからウイスキーにより深く関心を持ってもらおうと言う意図も見受けられます。

以上の点から、この本は、ウイスキーのことに関心を持っていただこうと言う方への啓蒙の本ではないかと思います。

あえて言わせてもらえるのならば、本書の意図を明確にしていただけたらなあ、と思いました。
[PR]

by kintokijp | 2008-01-14 16:21 | 本 及び 印刷物 | Trackback | Comments(0)