『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

whiskies.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 24日

未だ開けていない 「 グレンキース10年 」 

 これまた、とあるところで見つけました。 今、なかなか入手できない、 「 グレンキース10年 」 をご紹介します。 
d0041872_10272890.jpg


 これは、シングルモルトファンならご存知のオフィシャルのボトルです。
スペイサイドの佳酒と言われて久しい秀逸なウイスキーです。 スペイサイドのストラスアイラの第二蒸留所として、1957年に誕生しました。 みなさんご存知のブレンデッドウイスキーのシーバスリーガルに使うために生まれたようなウイスキーです。 当初は、かつてローランドの蒸留所がやっていたように三回蒸留を行っていたようです。 と言うことは、ブレンデッドとして使用するのに軽めのモルトウイスキーが必要だったのでしょうね。 ブレンデッドとして使用されていたもののこの 「 グレンキース 」 のブレンダーの評価は高かったようで、ウイスキーファンは、世に出してもらうことを願っていたようです。 そして、ついに1994年にシングルモルトとして、世に出ました。

 私が気がついた時、既に オフィッシャルの 「 グレンキース10年 」 は、国内のどこの酒屋さんの棚からも見かけなくなってしまいました。 かつては、比較的入手し易いものでしたので、いつでも購入できる、と勝手に思っていましたが、あれれ・・・無い! と言う状況になっていました。

 で、今度見つけたら、絶対買うぞ!、との覚悟でいましたが、なかなか見つけることができませんでした。 が、ひょんなところで見つけました。 2本購入しました。 これも、未だ開けておりません。

2000年に蒸留所は、閉鎖されました。
2001年にペルノ・リカード社がシーグラム社から買収しました。

なぜ、このような秀逸なウイスキーが世に出回らなくなってしまったのでしょうかね?

これを書くために以下のものを参考にしました。
・「改訂版 モルトウイスキー大全」 土屋 守 著
・”MALT WHISKY YEARBOOK 2010”  editor by Ingvar Ronde
[PR]

by kintokijp | 2009-11-24 10:36 | ウイスキー | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://whiskies.exblog.jp/tb/10488364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kensyouseikatu at 2009-11-26 01:15
ブログ拝見に来ました。

ときどき、また訪ねたいと思います。

これからもよろしくお願いします。


今、私のブログでお友達を作る企画ブログやっています。

ぜひ、こちらも遊びに来てください。



お友達を作るブログ
http://yaplog.jp/kensyouseikatu/


<< サントリー 『 山崎シェリーカ...      ウシュクベー ピュアモルト 15年 >>